アメリカ旅行

アメリカでステーキを堪能! 本場の味を楽しめるおすすめステーキハウス8選

アメリカの料理といえば、ボリューム満点のステーキを思い浮かべる人も多いはず。代表的なアメリカン・ビーフはただ焼きあげるシンプルなスタイルですが、焼き方や熟成度合い、ソースなどは、お店によってさまざまです。ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください。

アメリカのステーキ事情。最高の等級は「プライム」

ボリューム満点のステーキ

アメリカの人気店で多く使われているのが、米国農務省(USDA)が認定する最高の等級「プライム」。これを21日から38日の間、専用の冷蔵庫で熟成させて提供するステーキ店がほとんどです。

プライムは最高の品質ですが、熟成することで、筋肉が柔らかくなり、ステーキとして味わうとうまみがより一層増します。日本の和牛ステーキとはまた違った肉のおいしさを堪能しましょう。

表面カリッ、中はジューシー。絶妙な焼き加減が最高!

今回は、観光地として人気の高いニューヨークとロサンゼルスのお店をピックアップ。ステーキ店の激戦区ともいわれる両エリアの有名老舗店や、有名店から独立し展開を進める注目のお店をご紹介します。

ニューヨークのおすすめ店4選

キーンズ・ステーキハウス

初代オーナーのアルバート・キーンが1885年に創業した老舗ステーキ店。ラグジュアリーな店内には、キーン氏が長年集めていたタバコパイプがずらりと並んでいます。

また、リンカーンに関わる希少なコレクションも多くリンカーン・ルームもあるほど。メニューは定番のステーキはもちろん、羊肉を使ったビックサイズのマトンチョップが人気です。

キーンズ・ステーキハウス(Keens Steakhouse)
  • 【URL】http://www.keens.com/
  • 【住所】72 West 36 Street, New York
  • 【アクセス】タイムズスクエアから徒歩で約9分

ピータールーガー・ステーキハウス

1887年創業。ブロードウェイ通りにある、全米一位にも輝いたことのある有名店で、このお店から独立してステーキ店を営んでいる従業員も多いのだそうです。

こだわりの熟成肉を使ったステーキは、噛めば噛むほどうまみが出て一度食べたらやみつきの味。またステーキのほか、チーズたっぷりのハンバーガーもおすすめです。

ピータールーガー・ステーキハウス(Peter Luger Steak House)
  • 【URL】https://peterluger.com/
  • 【住所】178 Broadway, Brooklyn
  • 【アクセス】タイムズスクエアから車で約20分

ベンジャミン・ステーキハウス

ニューヨーク市内に3店舗展開している人気のステーキハウスです。肉は、熟成に一番良い期間とされる28日間熟成させたもののみを使用。肉へのこだわりもさることながら、ホスピタリティにも重点をおき、フレンドリーなスタッフにも定評があります。

日本の官僚や総理大臣も訪れたことがある有名店で、2017年6月には東京の六本木に新店舗をオープンしました。

ベンジャミン・ステーキハウス(Benjamin Steak House)
  • 【URL】https://www.benjaminsteakhouse.com/
  • 【住所】52 E 41st Street, New York
  • 【アクセス】タイムズスクエアから徒歩約12分

ウルフギャング・ステーキハウス

ステーキの名店で40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が、2004年に開業。アメリカのみならずアジアにも店舗を展開しており、多くの美食家たちをうならせています。

最高の品質肉といわれるプライムグレードを表面はカリッと中はジューシーに焼き上げ、1000種以上も豊富にそろうワインと合わせて食べるのが、ウルフギャング流です。

ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang's Steakhouse)
  • 【URL】http://www.wolfgangssteakhouse.net/
  • 【住所】16 E 46th Street, New York
  • 【アクセス】タイムズスクエアから徒歩約10分

ロサンゼルスのおすすめ店4選

ザ・サンフランシスカン

1963年オープン以来52年間もの間、家族経営をし続けてきた店。こだわりを守りつつ、時代とともに変わるおいしさを求め、常に進化するステーキが味わえます。

創業から使い続けてきたグリルで焼きあげるので、肉のうまみや香りがぐっと染み込み、歴史を感じる味が特徴。ディナーではカラオケやライブが楽しめ、エンターテインメントの場としても人気です。

ザ・サンフランシスカン(The San Franciscan)
  • 【URL】http://www.the-sanfranciscan.com/
  • 【住所】2520 Sepulveda Blvd., Torrance
  • 【アクセス】ロングビーチから車で約20分

アロヨ・チョップ・ハウス

マホガニーの木をぜいたくに使い、重厚感のある店内が印象的なステーキハウス。トウモロコシで飼育された、甘みと脂肪の詰まった最高級のプライム肉を、上下からオーブンで素早く焼きあげ、香ばしさとうまみをぎゅっと閉じ込めた味は、地元でも大人気です。

ステーキやサイドディッシュに用意される特製ソースは、それぞれの個性を引き出す自慢のものばかりです。

アロヨ・チョップ・ハウス(Arroyo Chop House)
  • 【URL】http://www.arroyochophouse.com/
  • 【住所】536 South Arroyo Pkwy., Pasadena
  • 【アクセス】ロングビーチから車で約35分

セランヌ・ステーキ・タバーン

NHL(ナショナルホッケーリーグ)のチーム、アナハイム・ダックスなどで活躍したテーム・セラニ氏が、友人とオープンしたステーキ店。地元産のハーブを使用した特製ソースで仕上げる「Lord Stanley Cut」が店の看板メニューです。

アスリートならではの、ダイナミックかつ繊細に焼きあげられるステーキの数々は、多くのステーキファンがこぞって訪れます。

セランヌ・ステーキ・タバーン(Selanne Steak Tavern)
  • 【URL】https://www.selannesteaktavern.com/
  • 【住所】1464 South Coast Hwy., Laguna Beach
  • 【アクセス】ロングビーチから車で約50分

555・イースト・アメリカン+ステーキハウス

1920年の古き良きアメリカを思わせる店内が魅力のお店です。この店のおいしさの秘密は、こだわりの熟成法のほか、肉を焼く前にカモの脂を塗ることで、コクと風味を出していること。海にも近いので、新鮮なオイスターメニューにも注目です。

1テーブルにつき2本までワインの持ち込みが無料なので、自分好みのワインと一緒に楽しむのもいいですね。

555・イースト・アメリカン+ステーキハウス(555 East American Steakhouse)
  • 【URL】http://www.555east.com/
  • 【住所】555 East Ocean Blvd, Long Beach
  • 【アクセス】ロングビーチから徒歩約15分

※本記事は2017年9月時点の情報です

アメリカ旅行を探す

更新日:2018/10/17

アメリカ旅行を検索する

アメリカの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ