夢が叶う島 楽園でリゾートドライブ New Caledonia [Resort drive in Paradise]
【ニューカレドニア】日本からのアクセス:直行便で約8時間 日本との時差:2時間 公用語:フランス語

“天国にいちばん近い島” ニューカレドニア

ニューカレドニアは、成田・関空からは直行便が出ており、約8時間のフライトで気軽に行ける、南太平洋の島。“日本から最も近いフランス“でもあります。
今年ユネスコ世界遺産登録10周年を迎えたラグーンや、多彩な固有種の動植物を育む大地や森など、変化に富んだ手付かずの自然が残っています。

多彩な魅力にあふれ、“夢が叶う島”でもあるニューカレドニア。
ここでは、レンタカーを駆使してドライブを楽しみながら大自然を舞台としたアクティビティーを体験するのがおすすめです。冒険家気分で、さあ出かけましょう!

首都ヌメアからはじまる! ラグーンビューの爽快ドライブ

ニューカレドニアの旅の玄関口となるのが、グランドテール島南部にある首都 ヌメア。日本からニューカレドニアへのフライトは現地に深夜着となるので、初日はヌメアに1泊し、そこから各地へ足を運ぶのが一般的です。
南仏の港町を思わせるヌメアは“南太平洋のコートダジュール”と称される美しさ。まずは街や湾を一望する「F.O.Lの丘」や「ビーナスの丘」へ向かい、オーシャンビューの絶景を楽しむのがおすすめです。

また、グランドテール島北部でのドライブ旅なら、日本からの到着初日に島中央部にあるニューカレドニア第二の都市 ブーライユへ移動しておくと移動に便利。ブーライユ周辺には世界遺産に登録されたラグーンが広がっており、丘陵地から見下ろす景色は絶景です。

ニューカレドニアのドライブルートの多くは海沿いのコースで、青く輝く海を眺めながらの爽快ドライブロード。目的地へと向かう旅の道のりも楽しみながら行く!それがカレドニアン・ドライブの魅力です。

おすすめドライブルート

【Route 01】グランドテール島南部 ヌメアから日帰り

リビエール・ブルー州立公園

約3,200種にも及ぶ固有植物が生育するニューカレドニア。グランドテール島南部エリアにあるリビエール・ブルー州立公園では、それらを身近に見ることができます。ニューカレドニアの固有種である飛べない鳥「カグー」にも出会えるかもしれません。公園は広く、見られる鳥類や植物の種類も多いので、ガイド付きのオプショナルツアーに参加するのも良いでしょう。
「沈める森」という立ち枯れた木々がそびえる湖でのカヤック体験もおすすめです。

Model course
1日目
  1. ヌメアを朝出発
  2. 車で移動 約1時間半
  3. リビエール・ブルー州立公園
スポット&アクティビティー情報

【Route 02】グランドテール島西海岸・中央部 ヌメアから1泊2日

ラ・フォア

グランドテール島中央部にあり牧草地が広がるラ・フォアは「ストックマン」と呼ばれるカウボーイたちが行き交い、開拓時代の雰囲気が残る町です。ここではホーストレッキングにチャレンジするのがおすすめ。「ラ・フォア・ランドネ」では手軽に体験できる半日コースもあり、美しいラグーンを望む海岸沿いを行くことができます。

スポット&アクティビティー情報

ファリノ(巨大シダの森公園)

ファリノ(巨大シダの森公園)は、高さ数十メートルにもなる巨大な木生シダが生い茂る、世界遺産に登録されたラグーン保護のための緩衝地帯として登録されている自然保護区。体力にあわせたハイキングやサイクリングが楽しめます。アドベンチャーさながらのジャングルには、稀少な固有鳥類や植物がいっぱいです。

スポット&アクティビティー情報
Model course
1日目
  1. ヌメアを朝出発
  2. 車で移動 約1時間半
  3. ラ・フォアで乗馬体験
  4. 車で移動 約1時間
  5. サラメア泊
2日目
  1. サラメアを朝出発
  2. 車で移動 約30分
  3. 巨大シダの森公園でハイキング
  4. 車で移動 約1時間半
  5. ブーライユまたはヌメア泊
おすすめホテル
【サラメア泊】

【Route 03】グランドテール島 西海岸・北部 ヌメアから2泊3日、ブーライユから1泊2日

ヴォーのハート

グランドテール島西海岸中央部・ブーライユで世界遺産のラグーンを望むハイキングやグラスボトムボートを楽しんだら、コネへ北上。自然が創り出したハート形のマングローブが見どころです。これを見るにはグランドテール島西海岸のコネにある「ホテル・ハイビスカス」へ。こちらで超軽量飛行機(ULM)のフライト遊覧が予約できます。パイロットの他、1名のみ同乗が可能。上空から眺める絶景は格別です!

Model course : 01
1日目
  1. ヌメアを朝出発
  2. 車で移動 約1時間半
  3. ラ・フォアで乗馬体験や巨大シダの森公園でのハイキング体験など
  4. 車で移動 約1時間半
  5. ブーライユ泊
2日目
  1. ブーライユのデヴァ地区でハイキングやグラスボトムボート体験
  2. ブーライユ出発
  3. 車で移動 約1時間45分
  4. コネ泊
3日目
  1. ULM(超軽量飛行機)でヴォーのハート遊覧
  2. 車で移動 約1時間45分
  3. ブーライユ
Model course : 02
1日目
  1. ブーライユのデヴァ地区でハイキングやグラスボトムボート体験
  2. ブーライユ出発
  3. 車で移動 約1時間45分
  4. コネ泊
2日目
  1. ULM(超軽量飛行機)でヴォーのハート遊覧
  2. 車で移動 約1時間45分
  3. ブーライユ
スポット&アクティビティー情報
【ヴォー泊】

【Route 04】グランドテール島 東海岸・北部 ブーライユから1泊2日

ヤンゲン

グランドテール島の東海岸北部まで足を伸ばせば、またまったく違う自然風景に出会えます。石灰岩の隆起によってつくられた奇岩と、緑濃いジャングルの壮大な景観は感動的。古くから「神が宿る地」として人々の畏敬をあつめ、数々の神話がここから生まれたといわれています。ここでは有名な「チキン・ロック」などを見ることができる奇岩鑑賞クルーズがおすすめです。また、1時間ほどでたどりつけるタオの滝へのトレッキングで大自然を感じるのも楽しいものです。

Model course
1日目
  1. ブーライユを朝出発
  2. 車で移動 約3時間半
  3. ヤンゲンにて奇岩観賞クルーズなど体験
  4. ヤンゲン泊
2日目
  1. タオの滝トレッキング
  2. 車で移動 約3時間半
  3. ブーライユ

【Route 05】リフー島 ヌメアから日帰り(または宿泊)

リフー島

ロワイヨテ諸島最大の島、リフー島。
シュノーケリングやダイビングスポットも多数ですが、まだまだ観光地化されていないので静かでゆったりくつろぐことができます。目にもまぶしい真っ白なパウダーサンドが広がるロンガニビーチで1日のんびり癒されるのもおすすめ。ヌメアから日帰りが可能ですが、1泊してしっかり見どころを満喫しても楽しい島です。
実は最高級バニラの産地としても有名で、バニラ農園や加工工場の見学も可能。スイーツだけでなく魚料理のソースなどにも大活躍するバニラは、おみやげにもぴったりです。

Model course
1日目
  1. ヌメアを朝出発
  2. 始発便の国内線飛行機でリフー島へ
  3. 飛行機で移動 約35分
  4. レンタカーで各所を周遊
  5. 最終便の国内線飛行機でヌメアへ

  • 写真はすべてイメージです。
[パシフィック・ハート ニューカレドニア観光局] 夢が叶う島 ニューカレドニア 夢を叶えたい旅人コンテスト実施中!

旅の移動は便利なレンタカーで

[Hertz®] リアルタイムで予約・料金の照会 快適さをお届けするハーツならではのサービス お申込みはこちら
[AVIS We try harder.] 海外レンタカーは、安心・快適のエイビスにおまかせください。 世界中でドライブする楽しさを伝えたい お申込みはこちら

日本からの直行便は現地に深夜着となります。夜道は暗く慣れない運転は危険なため、
レンタカーを借りるのは翌日以降とし、初日の空港~ホテル間の移動は送迎リムジンのご手配をおすすめします。


  • ・標識はフランス語で書かれています。
  • ・日本とは異なる右側通行の上、信号の代わりにラウンドアバウトシステムが使われています。
  • ・慣れない土地での夜道はさらに危険。日中の明るい内にドライブしましょう。

交通ルールを守って楽しい旅を!

ニューカレドニアに行くならエアカランで!

【Aircalin】直行便で快適な空の旅をお約束

日本からニューカレドニアまではエアカラン(エア・カレドニア・インターナショナル航空)の直行便が運航。成田・関空とヌメアを約8時間で結んでいます。

受託手荷物はエコノミークラスの場合で1個23kgまで無料です。加えてダイビング器材などのスポーツ用品も1個23kgまでが無料と、アクティビティーを楽しむ方にはうれしいサービス!スポーツ用品の追加は事前申請が必要なので、エアカランにお問い合わせください。

フライトスケジュール

【成田:12:30発】 月*・火・水・木*・金・土・日 【ヌメア:23:05着】、【ヌメア:01:05発】 月*・火・水・木*・金・土・日 【成田:07:55着】 (*)月・木は2018年7月23日~8月27日の運航。
【関空:11:30発】 月・木 【ヌメア:22:15着】、【ヌメア:00:10発】 月・木 【関空:07:00着】
  • 2018年5月7日時点の情報です。フライトスケジュールは事前の予告なく変更される場合があります。