セブ島旅行

セブ島旅行に必須の持ち物リスト! 調べてチェックしてみよう

南国セブ島へ旅行する際、持ち物ではパスポートや現金など必須アイテムの他に、水着やリゾートウエアなどが必要ですね。紫外線対策や冷房対策、日ごろ使っているシャンプーや薬も、あるととても便利です。足りないものは思い切って現地で購入してしまうのもおすすめです。

セブ島旅行の持ち物リスト

必要なものを詰め込んでセブ島へ出掛けよう

海外旅行で大切なことは、旅先の季節や文化に合った衣服や、滞在を快適にできる持ち物を準備することです。旅のスケジュールも踏まえ、ちょうど良い量をパッキングしましょう。

絶対忘れちゃいけない必需品

  • パスポート、航空チケット
  • 現金(日本円、現地通貨)、クレジットカード
  • 海外旅行損害保険証書

海に行くなら

お気に入りの水着やマリンウエアも

ビーチで遊んだりマリンアクティビティに挑戦したりするなら、水着や紫外線対策グッズを忘れずに。ビーチサンダルはホテルやショッピングにも使えて便利です。日焼け止めは、塗り直しをしないで済むウォータープルーフタイプがおすすめです。

  • ビーチウエアや水着
  • ビーチサンダル
  • 帽子やサングラス
  • 日焼け止め(ウォータープルーフタイプ)

化粧品や常備薬、虫よけ対策も忘れずに!

使える! 防虫スプレー

いつも使っている化粧品や頭痛薬などがある人は、忘れずに持って行きましょう。またセブ島は蚊などの虫が多くデング熱も心配なため、防虫スプレーが大活躍します。

  • 化粧品、化粧道具
  • シャンプー類
  • 常備薬(下痢止め、頭痛薬、胃薬など)
  • 虫よけスプレー

スマホなどの電化製品

充電できないと使えないスマホ

スマホやデジカメや充電器も忘れないようにしましょう。ただしセブ島があるフィリピンでは、電圧が日本と異なります。説明書などを確認し、必要な機器は日本で購入しておきましょう。

  • スマートフォン、デジタルカメラ、モバイルバッテリーなどの充電機器
  • 変圧器(電圧220Vに対応していない場合)

あると便利なこんなもの

お買い物にエコバッグを

セブ島のレストランやホテルでは、空調が強く室内気温が低いことがあります。冷房対策のため、手持ちバッグに入る薄手のカーディガンやパーカ、ストールなどがあると重宝します。

コンパクトなエコバッグも便利です。セブ島ではレジ袋を有料にしているお店が多いので、ショッピングで大活躍してくれます。ナイロン製バッグならぬれても安心ですね。

  • 薄手の上着やストール類
  • ナイロン製ショッピングバッグ
  • ジップ付のポリ袋(小物の整理にも便利)
  • 水なしで洗える消毒ジェル(食中毒など衛生対策)
  • 消毒スプレー、ウェットティッシュ
  • ばんそうこう、保冷シート(けがや発熱時に)
  • ガイドブック

現地でも買えるもの

セブ島のショッピングモールやファッション店では、リゾートドレスやビーチウエア、さまざまなデザインの水着などがそろっています。

衣類やシューズは現地調達がしやすいため、思い切って現地購入してしまうのも良いでしょう。ただしサイズには要注意、特に水着はブカブカのものしかなかった、なんてこともあるそうですよ。

※本記事は2017年9月時点の情報です

セブ島旅行を探す

更新日:2018/07/18

セブ島旅行を検索する

この記事のキーワード

フィリピンの主要都市

セブ島の海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ