ドイツ旅行

【ドイツ一人旅のススメ】人気の観光スポットはここ!

ドイツには、観光向けに整備された街道が数多くあります。魅力的な都市や場所を結んでいるので、たどるだけでドイツ旅行が楽しめます。街道ごとに設定されたさまざまなテーマに触れながら、きままにドイツの一人旅を堪能してみませんか。

ドイツの観光街道を一人旅

ドイツ国内には、観光局や各自治体が観光向けに設置した観光街道が多くあります。テーマに沿って風景や史跡を結ぶ街道は、好きな場所をめぐりたいという一人旅には重宝されることでしょう。今回は全部で150以上あるルートの中から、有名な5つの観光街道について紹介します。

ドイツ観光といえばロマンチック街道

日本で最も知名度があるのは、ヴュルツブルクからフュッセンまでを結ぶロマンチック街道でしょう。街道沿いにはヨーロッパの歴史や文化、さらに芸術を肌で感じられる観光地がめじろ押しです。

北からスタートすると、まずは渓谷やのどかな田園風景が広がり、素朴なドイツの原風景を楽しめます。街道を進めば中世の美しい街並みのローテンブルクにディンケルスビュール、モーツァルトゆかりのアウクスブルクと、趣深い街々に出会います。最後にルートヴィヒ2世がつくった白亜の幻想的なノイスヴァンシュタイン城が迎え、旅を美しく色鮮やかに締めくくってくれます。

交通の便が良いゲーテ街道

ドイツの文豪、ゲーテのゆかりの場所をたどる観光街道は、ゲーテの生まれたフランクフルトを出発して最期を迎えたワイマールを通過し、ゲーテが芸術や文化への造詣を深めたドレスデンを終着地とする約400キロを結びます。道の途中にはアイゼナハやライプツィヒといった観光都市があり、文豪の足跡をたどりながらドイツの旅を思う存分楽しむことができるでしょう。

またゲーテだけでなく、バッハやルターなどドイツの歴史を語る上で欠かせない人物にゆかりのある場所も点在しています。

グリム童画の世界!メルヘン街道

赤ずきんやブレーメンの音楽隊など、数多くの童話を残したグリム兄弟。メルヘン街道はそんなグリム兄弟と、彼らの書いた数々の童話や童話を生み出した伝説にゆかりのある場所を結ぶ観光街道です。

赤ずきんちゃんの街のアルスフェルト、オオカミと7匹の子ヤギの舞台になったヴォルフハーゲン、笛吹き男の伝説が残るハーメルンなど、名前の通りメルヘンな街が観光客を迎えてくれます。

お城好きなら古城街道

マンハイムから隣国チェコの首都プラハまでつながる古城街道。中世から近世にかけて建築された、大小さまざまな城が70以上点在しています。今なお荘厳なたたずまいを残すハイデルベルク城やノイエンシュタイン城など、見るだけでも価値のある城も多くありますが、城の周囲に発展した美しい街並みも見どころです。

現在、城の中にはホテルやレストランとして営業しているものもあり、憧れのお城での生活も楽しめます。

大自然を走るアルペン街道

1927年に設置された最古の観光街道であり、アルプス山脈の麓の湖や丘陵を縫うように進む約500kmのルートです。アルプスの山々や美しく澄んだ湖、渓谷、そして古城が織り成す素晴らしい風景が一番の魅力で、ドライブやサイクリングにもうってつけのコースです。

道沿いにはおいしいチーズを作る酪農家や湖畔カフェ、にぎやかなビアガーデンなど、ドイツグルメを楽しめるスポットも満載です。目で、肌で、そして舌でドイツを堪能できるでしょう。

テーマはよりどりみどり!

テーマ別につくられている観光街道をたどれば、効率良くスマートに旅を楽しめます。他にもおもちゃ街道やワイン街道など、全部で150以上のルートがありますので、一人旅のテーマに合った道も見つかるのではないでしょうか。

※本記事は2017年1月時点の情報です

ドイツ旅行を探す

更新日:2018/12/11

ドイツ旅行を検索する

この記事のキーワード

ドイツの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ