スペイン旅行

スペイン旅行なら白い小さな村ミハスに!おすすめ観光方法

アンダルシア地方にある白い村ミハスには、地中海を一望できる展望台や、岩をくりぬいた教会に国内最小の闘牛場、花で飾られた白壁の家並みなど、おすすめスポットがひしめき合っています。ロバタクシーや馬車でのんびり散策するのもおすすめです。

ミハスと言えば白の家並みに青い空と海!

スペイン旅行のパンフレットを見て、白くてかわいらしい家々が並ぶ村の風景が目に留まった人も多いでしょう。アンダルシア地方の小さな美しい村ミハスは、村と地中海の織り成すコントラストが美しいスポットです。ここではその魅力を紹介しましょう。

展望台に上って地中海を一望

アンダルシア地方の海岸線沿いには白壁の家並みが続く街がいくつもありますが、中でもミハスは絶景がすばらしいと評判の小さな村です。真っ青な地中海を見渡せる山の中腹にあるミハスからは、晴れた日にはアフリカを望めるほどの、すばらしい眺めが広がります。ミハスに行ったらまず展望台を目指して、そこから散策しながらまわるのが定番コースです。

岩を削ってつくられたラ・ペーニャ教会

展望台の広場に隣接しているのが、ラ・ペーニャ教会です。修道士が20年以上かけて、岩を掘り抜いてつくった教会は、小さいながらも印象的な外観でフォトスポットとしてもぴったりです。岩の内部にはスペインらしく、聖母マリアがまつられています。教会へは無料で入れます。

スペインで一番小さい闘牛場

スペインの名物と言えば闘牛ですが、ミハスには国内で最も小さな闘牛場があります。現在は休日に闘牛が行われており、それ以外の日にも闘牛場を見学することは可能です。闘牛博物館も併設されていて、闘牛士の衣装などの展示が楽しめます。歴史に触れる一コマとなることでしょう。

村を散策してみよう

ミハスの美しさをさらに引き立てるのが、白い壁に飾られる色鮮やかな花々です。ハイビスカスや鉢植えのゼラニウムなどがまるで空中花壇のようで、壁の白さを際立たせます。青い空と白い壁、そして規則正しく並ぶ色とりどりの花々のコントラストで、まるで絵本のような世界が広がっています。ミハスは1時間ほどで散策できるので、村中を歩いてみるのも楽しそうですね。

ロバタクシーで村をまわる

ミハスをまわるときは歩くだけではなく、名物のロバタクシーや馬車で散策するのも良いでしょう。カラフルな刺しゅうでドレスアップしたロバにひかれて村をまわれば、異国情緒もたっぷりです。ミハスは坂が多く気温も高いので、体力温存したいときにはロバタクシーが効果的です。

美しい村ミハス

スペインの美しさを象徴するミハスは、観光客がいつもいっぱいの人気スポットです。ミハスを散策しながらアンダルシアの美しい景色を満喫して、村のたたずまいを堪能するのもすてきな過ごし方ですね。

※本記事は2017年2月時点の情報です

スペイン旅行を探す

更新日:2018/07/18

スペイン旅行を検索する

スペインの主要都市

スペインの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ