クロアチア旅行

水の恵みの世界遺産!クロアチアのプリトヴィッツェを旅しよう

世界自然遺産に登録されるプリトヴィッツェ湖群国立公園。透き通るエメラルドグリーンの湖と優しく雄々しく流れる滝で、その姿は世界屈指の風景に挙げられます。遊歩道や園内を走るバスなどが整備されているので、緑豊かな夏、紅葉の眩しい秋、幻想的な冬と、一年中自然を楽しめるスポットでもあります。

クロアチアが誇る自然の名所!世界遺産のプリトヴィッツェ湖群国立公園

クロアチアは比較的新しい国ではありますが、国内の観光資源は豊かなもので、特に自然に関して一度は見てみたいスポットが多くあります。アドリア海のリゾートもすばらしいのですが、内陸部にある世界遺産プリトヴィッツェ湖群国立公園も、大小16の湖が連なる水の癒やしの楽園なのです。

プリトヴィッツェ湖群国立公園の基本情報

堰き止められた湖が織り成す景観が美しい、森林の中のプリトヴィッツェ湖群国立公園。自然豊かな場所ですがハイキングコースなども整備され、大人から子どもまで歩いて楽しめるエリアが多く、一年を通して観光を楽しめます。

夏から秋にかけてがベストシーズンと言えますが、冬に訪れても凍結した滝や湖面の美しさが映え、その美しさは変わりません。いくつかの設備が休業する以外には、冬を避ける理由は無いでしょう。

首都のザグレブからはプリトヴィッツェ湖群国立公園までバスが出ており、所要時間は2時間半程度です。

世界屈指の美しい滝が一番の見どころ

プリトヴィッツェ湖群国立公園には大小16の湖と92の滝がありますが、それぞれが大きな標高差で隔てられていて、さらに石灰岩などによる浄化作用によって、透き通るような水のパノラマをつくり出します。滝の姿も豪快なものから優しいものまでそろっていて、芸術家たちも愛した風情はぜひ足を運んで楽しみたいほどです。

独自の植生を育む森は、固有主を含む豊かな生態系をつくり、その美しさはヨーロッパ屈指。クマやオオカミやカワウソなども、ここでは身近な存在なのです。

園内のまわり方

広い園内は基本的に徒歩での観光となります。遊歩道が整備され、園内をサイクリングで楽しむ観光客もいるほどですが、段差や高低差があるので時間は余裕を見たほうが良いでしょう。

歩く以外の移動手段として、バスと遊覧船が利用できます。特にバスは公園にある入り口「エントランス1」と「エントランス2」をまわり、また長距離バスからの利用も便利ですので、効率的に見てまわるなら時間もしっかり押さえておきたいところ。遊覧船は園内最大の湖コジャク湖で運航しています。

プリトヴィッツェ滞在のおすすめホテル

プリトヴィッツェでの滞在をするなら、自然豊かな園内の宿泊施設を選んでみましょう。中でもイェゼロは少々奥のほうに位置するホテルで、チェックインまで少し時間がかかるかもしれませんが、より国立公園の自然を堪能できるでしょう。レストランやサウナなどもそろい、地域で一番の評判を誇るホテルでもあります。

イェゼロ(Hotel Jezero)
  • 【住所】HR 53231, Plitvicka Jezera, Croatia
  • 【アクセス】エントランス2から徒歩約10分

季節で変わるプリトヴィッツェの魅力

プリトヴィッツェ湖群国立公園は、その滝や湖と周囲の風景とのコントラストがすばらしいことから、世界屈指の風景ともされている場所です。エメラルドグリーンの湖を堪能するならば、日光が強くなる夏がベストシーズンとなりますが、紅葉とのコントラストを楽しむなら紅葉シーズンにと、一度ならず何度でも行きたくなる場所と言えるでしょう。

※本記事は2017年4月時点の情報です

クロアチア旅行を探す

更新日:2018/05/25

クロアチア旅行を検索する

クロアチアの主要都市

クロアチアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ