イタリア旅行

夏のイタリア旅行!服装選びの注意点や観光のおすすめスポットまとめ

イタリアは世界で一番世界遺産が多い国。国内のあちこちに、歴史ある建築物や自然が点在していて、いつかは行きたいと思っている方も多いでしょう。今回は特に、夏にイタリア旅行を考えている方に知っていただきたいポイントを見ていきます。

真夏のイタリアを楽しむなら

夏は、イタリアを訪れるにはもってこいの季節。なぜならイタリアの夏は、蒸し暑い日本の夏と比べるとカラッとした気候のため、日陰に入れば比較的過ごしやすいから。イタリア観光では歩くことが多いので、体調管理を心がけて夏のイタリアの魅力を満喫しましょう。

カラッとしているイタリアの夏

湿気がひどい日本に比べ、乾燥したイタリアの夏は日中でも比較的過ごしやすく、観光するにはピッタリです。とはいえ日中に、日差しの下で観光することも多いでしょう。肌が弱い方や日焼けを気にされる方は、日焼け止め対策をしっかりして、できればサングラスも持参すると良いでしょう。

湿度の低いイタリアの夏には、リップクリームも必需品です。現地で購入したものが肌にあわないこともあるので、使い慣れたものを日本から持っていくと良いですね。

昼と夜の温度差や急な通り雨に注意!

昼の気温は日本の気温と大きく差はないので、服装は特に気を使う必要はありません。ただし、夜は真夏でも肌寒い日があるので、上着を1枚持っておいて損はありません。教会へ入る場合にも、ノースリーブの服だと入場を断られることがあるので、ジャケットやカーディガンを用意してから行くことをおすすめします。

また8月は、急な大雨や通り雨に降られてしまうことがあります。特に北イタリアを旅行される場合は、小さな折り畳み傘やレインコートを持っておけば安心です。

夏のイタリアだからこそ外せない観光スポットは?

夏のイタリアでは、夏にしか体験できない催し物や、観光スポットがいくつもあります。各地で行われる野外コンサートや、地中海の有名な島にも足を伸ばしてみましょう。

ヴェローナの野外オペラ

イタリア各地で行われる野外コンサートの中でも、ヴェローナ市の円形劇場「アレーナ」で行われる夏季野外オペラ祭は、世界的に有名なコンサート。毎年この野外オペラを見るためだけに、ヨーロッパ各国からのツアー客で町はごったがえします。

カプリ島・サルデーニャ島

ナポリのカプリ島やサルデーニャ島は、夏だからこそ魅力が倍増する観光スポットでしょう。特にカプリ島の青の洞窟は、もはや知らない人はいないのでは?というくらい有名な観光スポットですが、夏は他の季節に比べて天候が良いため、洞窟内に入れる確率が高くなります。

シチリア島

シチリア島も夏に訪れたい観光名所。「グラニータ」とよばれるイタリアンカキ氷を、現地の人と同じように朝からバールでいただく…… 夏の暑い日だからこそできる、夏のイタリア旅行の思い出になるのではないでしょうか。

※本記事は2017年1月時点の情報です

イタリア旅行を探す

更新日:2018/09/25

イタリア旅行を検索する

イタリアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ