イタリア旅行

「愛の町」イタリアのヴェローナで観光を楽しむならココ!

イタリアにある世界遺産のひとつ「ヴェローナ市街」。かの有名なシェークスピアの「ロミオとジュリエット」の題材になった都市です。ハリウッド映画「ジュリエットからの手紙」もヴェローナで撮影されており、これが「愛の町」と称されるゆえんです。古きよきスポットが数多く集まり素晴らしい情景をつくり出す、この街ならではの魅力があります。

イタリアのヴェローナ市ってどんな町?

2000年に世界遺産に登録されたヴェローナ市街。北イタリアのミラノとヴェネツィアの中間に位置する町です。町全体が世界遺産に登録されていて、高台から望むと息をのむほど美しい情景が広がっています。赤レンガ色に統一された屋根に、町全体を包み込むようにアディジェ川が流れています。町の中心部には古代ローマ時代に建設された、巨大な円形闘技場アレーナを構えています。

ヴェローナは歴史の中で、多くの国からの支配を受け、その影響からさまざまな様式の建築物を残しています。ヴェローナ市がもっとも栄えたのは、スカラ家が台頭した13世紀から14世紀にかけて。「スカラ」とは「階段、はしご」のことで、スカラ家の紋章ははしごの形をしており、今でも街のマンホールのふたや門、壁などには、このはしごの形をした紋章が埋め込まれています。

ヴェローナの観光名所は町の中心に集まっているため、徒歩で十分に観光できます。半日もあれば、ほぼ全ての観光スポットを網羅できるでしょう。

ヴェローナのおすすめ観光スポット

ブラ広場

駅からまっすぐ伸びるポルタ・ヌオーヴァ大通りを進むと、ブラ広場に突き当たります。ここにそびえ立つのが、2万2000人を収容する円形闘技場「アレーナ」です。世界中にある円形闘技場の中でも、ヴェローナのアレーナは保存状態がかなり良く、ほぼ原形をとどめていると言われます。

ブラ広場の夏は、ヴェローナの風物詩となっている野外オペラが催されます。夏にヴェローナを訪れる際は、楽しんでみてはいかがでしょう。アレーナ前のマッツィーニ通りはブランド店が並ぶ、町のメインストリート。夏は人がいっぱいで、通りを抜けるだけでも一苦労してしまうほどにぎわいます。

ジュリエットの家

マッツィーニ通りの突き当たりを右に行くと「ジュリエットの家」が今でも現存していて、「ロミオとジュリエット」の物語に登場する、あの有名なジュリエットのバルコニーもあります。家にはジュリエットの銅像もあり、このジュリエット像の右胸を触ると恋愛が成就する、という言い伝えがあります。

ジュリエットの家
  • 【住所】via Cappello 23 - 37121 Verona
  • 【アクセス方法】ブラ広場から徒歩約10分

エルベ広場とシニョーリ広場

エルベ広場は昔、「エルベ=草」つまり野菜が売られていた市場で、今でもたくさんの屋台でお土産物や、フルーツなどを買い物できます。広場の中央にはランベルティの塔があるので、世界遺産となった町並みを塔の上から眺めてみてはいかがでしょう。

エルベ広場の右手にはシニョーリ広場では、スカラ家の霊廟を見学できます。かつてのこの町の支配者の残した、ルネサンス様式の回廊とダンテ像がみられます。

ヴェッキオ城

中世に建てられたヴェッキオ城は、現在は市立美術館にもなっており、中世のヴェローナ派やヴェネツィア派の作品が展示されてあります。城内の複雑ながらも計画された展示や空間は、それ自体が芸術作品のような美しさです。

ヴェッキオ城
  • 【住所】Corso Castelvecchio 2 - 37121 Verona
  • 【アクセス方法】ヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴォ駅から徒歩約20分

ロマーノ劇場

中心街から少し離れた高台にあるロマーノ劇場には、考古学博物館も設置されています。古代ローマ人がつくった野外劇場の内部を散策していると、はるか2,000年前の情景と現在のヴェローナ市の風景が調和して、何ともいえない感動を味わえるのではないでしょうか。

ロマーノ劇場
  • 【住所】Via Regaste Redentore, 2, 37010 Verona
  • 【アクセス方法】エルベ広場から徒歩約10分

※本記事は2017年1月時点の情報です

イタリア旅行を探す

更新日:2018/05/22

イタリア旅行を検索する

イタリアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ