マカオ旅行

観光大国のマカオ。Wi-Fi事情はどうなの?

観光やアクティビティに忙しくとも、インターネットを使って情報やメールなどをチェックしたい人も多いのではないでしょうか。今や観光大国として名をはせているマカオですが、Wi-Fi事情はどのようになっているのでしょうか。

空港から市街地まで、フリーWi-Fi事情は?

近年の世界各国の空港でAirport-Free-Wi-Fiサービスが使えるようになっており、マカオ国際空港でもAirport-Free-Wi-Fiサービスを提供しています。速度はやや遅く、接続時間も60分までと制限があります。とはいえ、空港内で暇をつぶしたり、観光情報をチェックしたりする程度なら問題ありませんね。

また、市街地ではマカオ政府が提供するホットスポット「WiFi・GO」が使用できます。こちらはベストエフォートで下りと上りどちらも3Mbps。世界遺産の一部や観光スポットもエリアに含まれるため、非常に重宝するでしょう。

WiFi・GOの使い方

マカオに行くならぜひ活用したい「WiFi・GO」。インフォメーションセンターや観光地の建物付近など、現在183カ所(2016年12月現在)のスポットでフリーWi-Fi接続できます。

使い方は簡単で、Wi-Fi接続画面でWi-Fi・GOを選択し、webブラウザーを開きます。初めは使用規則や免責事項が書かれたページになりますが、そこで「同意」ボタンを押せばインターネットサーフィンができるようになります。

カジノや一流ホテルは心配なし!

マカオのホテルではWi-Fi設備が整っていないところもありますが、一流ホテルに宿泊するのならほとんどの場合Wi-Fiは無料で使えると思っておいてよいでしょう。ただグレードが低いホテルの中には、Wi-Fiが有料というのもあります。ちょっとしたところではありますが、やはりサービス品質の差がグレードに現れるということですね。

カジノではWi-Fiサービスが提供されていることが多く、中にはオンラインゲームを提供している先進的な施設も。一方、カジノ内では接続を禁止という場合もあるので、出向く際には注意事項をよく確認しましょう。

マカオのWi-Fi事情は優れている

観光大国のマカオには、フリーWi-Fiスポットが数多くあります。例えば観光の途中道に迷っても観光をあきらめたり、途方にくれたりすることは少ないでしょう。Wi-Fiが使えるか使えないかで、旅の効率性や楽しみがまったく違うものになります。

また、マカオのホテルではWi-Fiがなかったり有料だったりすることもあるので、ホテル選びの際には事前のリサーチが決め手になります。時間がない場合はグレード高めの施設を選べば確実です。

※本記事は2016年12月時点の情報です

マカオ旅行を探す

更新日:2018/10/16

マカオ旅行を検索する

ページトップへ