マレーシア旅行

南国で飲むビールが最高! マレーシアではどんなビールがあるの?

マレーシアはお酒を飲まないイメージがありますが、ビールが大衆には人気があり、いろいろな国のビールが販売されています。値段はやや高めですが、スーパーなどでまとめ買いすればお得になります。

マレーシアでビールは飲めるの?

マレーシアという国にどんな印象を持っていますか。国教がイスラム教のため、お酒を飲むのが難しいと考えている人も多いでしょう。実はマレーシアで多く飲まれているアルコールはビール類なのですが、そんなマレーシアのビール事情について紹介します。

マレーシアのビールはおいくら?

イスラム教を国教とするマレーシアは、アルコールに対する税金が高いため、日本のビールよりも値段が高めになっています。例えば、320ミリのビールを買うと240円から270円と、コーラやジュースなどの4倍程度。ソフトドリンクなどと比べると随分高く感じるかもしれませんが、まとめ買いをすればもう少し安く買えるようです。

ビールを買うならスーパーやコンビニへ

マレーシアでビールを安く買いたい場合は、スーパーやコンビニで大量にまとめ買いするのがおすすめです。レストランやカフェでビールでも注文できますが、とにかくビールをたくさん飲みたいという人には安売りのお店が良いでしょう。

定番ビールはどんなブランド?

マレーシアには独自のビール製造会社はないため、外国のビールがよく飲まれます。ギネス・カールスバーグ・シンガポールのタイガービールなどがとても有名で、それぞれ数種類の銘柄を販売しています。日本のビールが楽しめるお店もあります。

パブなどの飲み屋ではドラフトビールを飲めるなど、マレーシアではビールが愛されていることがわかりますね。

マレーシアのビールを楽しむために

マレーシアのビールをいろいろと見てきましたが、東南アジアブランドのあまり見ないビールもラインアップされています。ぜひマレーシアに行った時にはお気に入りの一品を見つけてください。イスラムの施設の近くやイスラム教徒の利用するレストランでは飲酒しないなど、基本的なマナーは心がけましょう。

※本記事は2017年2月時点の情報です

マレーシア旅行を探す

更新日:2018/10/19

マレーシア旅行を検索する

マレーシアの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ