釜山旅行

釜山の夜景スポット5選。街と自然が織り成す絶景を楽しもう!

韓国第2の都市・釜山には、街の各所に夜景を楽しめるスポットが点在しています。西面(ソミョン)、凡一洞(ポミルトン)、海雲台(ヘウンデ)、広安里(クァンアリ)ビーチ、センタムシティ、南浦洞(ナンポドン)など、楽しめる夜景の趣も多彩。周囲を山で囲まれている港町でもあり、山頂からは橋や高層ビル群の美しい眺めが広がっています。

釜山のおすすめ夜景スポット

荒嶺山(ファンリョンサン)

荒嶺山は釜山屈指の夜景スポット

釜山を代表する夜景スポットが、南区にある海抜427mの荒嶺山です。山の中腹に設けられた展望台では市内の夜景が一望でき、夜間営業しているカフェで夜景を見ながら一休みすることも可能です。

徒歩で訪問するには市街地からやや距離があるため、タクシーや車などを利用しましょう。

荒嶺山(Hwangnyeongsan Mountain)
  • 【住所】釜山広域市南区荒嶺山路 391-39(荒嶺山展望広場)
  • 【アクセス】地下鉄2号線南川(ナムチョン)駅から車で約10分

金蓮山(クムニョンサン)

ライトアップされた広安大橋の美しい眺め

荒嶺山と並ぶ釜山を代表する夜景スポットの一つです。山頂手前に展望台があり、街を彩るネオンやダイヤモンド・ブリッジ(広安大橋)などの夜景を見渡すことができます。タクシーなど車を利用するか、現地の夜景ツアーに参加して目指しましょう。

金蓮山(Geumnyeonsan Mountain)
  • 【住所】釜山広域市水営区広安洞山
  • 【アクセス】地下鉄2号線金蓮山(クムニョンサン)駅から車で約10分

釜山タワー

釜山街中の有名夜景スポットといえば、釜山タワー

龍頭山(ヨンドゥサン)公園の中にある釜山タワーは、釜山街中の有名夜景スポットの一つです。

地上約120mの展望台は360度パノラマになっており、昼間の南方には釜山港、東方面にはロッテホテルなどの絶景、夜間は美しい夜景を見渡すことができます。釜山港に停泊している旅客船や、七色に輝く釜山港大橋なども望めます。

釜山タワー(Busan Tower)
  • 【URL】http://www.busantower.net/
  • 【住所】釜山広域市中区龍頭山キル37-55
  • 【アクセス】地下鉄1号線南浦(ナンポ)駅から徒歩約5分

冬柏島(トンベッソム)

冬柏島から望むアパート群の夜景

海雲台エリアの西南にある冬栢島は、島の大半が公園になっており、遊歩道を散歩しながら夜景を眺めることができます。

島と呼ばれるものの、長い年月をかけた水の堆積作用がはたらき、現在は陸続きになっています。冬柏島から見えるアパート群の夜景は幻想的で、写真ファンたちの間でも人気のスポットとなっています。

冬柏島
  • 【住所】釜山広域市海雲台区冬柏路99,一帯
  • 【アクセス】地下鉄2号線冬柏(トンベッ)駅から徒歩約17分

広安大橋(クァンアンテギョ)

広安大橋

広安大橋は2003年に開通した釜山の主要道路で、釜山の中心部から海雲台を結ぶ、約7420mの自動車専用の橋です。

広安里ビーチからは広安大橋が正面に望め、夜の静かな海に浮かび上がる広安大橋が幻想的です。橋をじっくり堪能したい人には海雲台発着のクルーズ船がおすすめです。

広安大橋(Gwangan Bridge)
  • 【住所】釜山広域市海雲台区水営江辺大路203
  • 【アクセス】釜山地下鉄2号線広安(クァンアン)駅から徒歩約13分
  • ※橋は自動車専用となっているので、アクセスは広安里ビーチまでのものです

2階建てバス夜景ツアー

釜山の夜景スポットを一度に体験したい場合は、各旅行代理店で申し込める夜景を楽しむバスツアーがおすすめです。

バスは釜山駅からスタートし、釜山の夜景の名所を巡ります。運行時間は季節によって異なりますが、所要時間は約2時間30分、1日1便運行しています(運休日あり)。事前予約が必要ですので、参加する場合は申し込みを忘れずに行いましょう。

※本記事は2017年9月時点の情報です

あわせて読みたい

釜山旅行を探す

更新日:2018/08/15

釜山旅行を検索する

この記事のキーワード

韓国の主要都市

釜山の海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ