グアム通ならレンタカー!グアム観光を満喫する方法

グアムのレンタカー会社には日本語対応可能なところが多く、ネットで予約すればディスカウントも。レンタカーならセッティ湾展望台、タロフォフォの滝や恋人岬など、グアム南部の観光スポットをゆっくり周っても夕方にはホテルに到着。ショッピングもラクラクです。

グアム旅行探す

グアムにはレンタカー会社が充実

グアムには数社のレンタカー会社があり、そのうちいくつかは日本人スタッフが常駐していたり日本語で対応してもらえたりと日本人にうれしい環境です。レンタカーを借りることが決まっていれば、日本にいるうちにインターネットから予約をすることで特別な割引を受けられることもあるでしょう。現地でも各営業所のほか、空港のカウンターから申し込むことができます。金額や車種、保険を比較して選ぶようにしましょう。一部エリアのホテルからレンタカー会社の営業所まで無料送迎サービスを行っている会社もあります。

レンタカーを借りるなら覚えておきたい、グアムの交通ルール

グアム滞在が1か月以内の場合、レンタカーを借りる際は日本の免許証があればOKです。特別に国際免許を取得する必要はありません。
しかし、交通ルールは日本とはもちろん異なるため最初は戸惑ってしまうかもしれません。初めてグアムでレンタカーを借りる場合は、きちんと理解し安全運転を心がけましょう。アメリカの交通ルールでは車は右側通行です。基本的に左ハンドルなので日本とは正反対になります。またウィンカーとワイパーの位置も逆になっています。グアムにはYIELDという赤い逆三角形の標識があります。これは道が合流する際にある標識で、徐行または停止して前の車に道を譲れという意味です。
2012年3月末から、緊急時の通報等を除き、運転しながら携帯電話を使用すると法律違反として罰せられるようになりました。走行しているときだけでなく、信号待ちの停止中も同様です。

レンタカーで行きたい観光スポット

淡路島の大きさくらいのグアムは南部を回るのがおすすめです。ノンストップならば2時間半程度、ゆっくり回っても夕方にホテルに帰ってくることが可能です。人気のドライブコースはタモン地区のホテルロードから1号線に入って時計回りに巡るルートです。南端に近づくにつれてだんだんお店が減ってくるため、早めに飲みものを調達しておくようにしましょう。

青空と美しい海を一望できるセッティ湾展望台やココス島行きのボートに乗ることができる桟橋、ちょっとしたトレッキングが楽しめるタロフォフォの滝、世界中から多くのカップルが訪れる恋人岬といった見どころがたくさんです。レンタカーを借りているうちにマイクロネシアモールやグアムプレミアムアウトレット、Kマートでまとめ買いするのもいいですね。

グアム旅行検索する

グアムの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ