グアム旅行

グアム旅行での持ち物は何が必要?あったほうが便利なアイテムを紹介!

グアム旅行をするとき、機内では薬や羽織もの、ひまつぶしグッズが便利です。洗濯やお風呂のグッズ、モバイルバッテリーなどを持っていってホテルで快適に過ごしましょう。レジャーに欠かせない水着やマリンシューズ、日焼け対策グッズも必要です。

グアム旅行探す

旅行の準備をするときは、フライト中のことや旅先のホテルでのことなどいろいろなことを考えながら荷物を詰めますよね。今回はグアム旅行ならではのポイントを踏まえながら、旅先であったらうれしいグッズをまとめました。

機内で過ごす際、あるとうれしいアイテムとは?

グアムへのフライトは3時間半から4時間半といったところで、そう長いものではありませんが、中途半端な時間であるのは間違いなく、意外と退屈するものです。

そこで、機内で使うバッグにはグアムのガイドブックを持っていくのがおすすめ!予習して旅行へのモチベーションをアップさせましょう。意外と機内は肌寒いことも多いことから、羽織ものを持ち歩くと便利でしょう。

そのほか乾燥対策にマスクや、女性の場合化粧水のスプレーがあると便利です。機内で足元がストレスフリーになるビーチサンダルなども良いですね。目薬や普段の常備薬などが手元にあると更に安心です。

グアムのホテルで重宝する持ち物!

海外ではよくありがちですが、グアムのホテルに設置されているシャンプーやリンスなどの質が日本人には合わないことがあります。気になる方は、自分のお気に入りの普段使っているものを持っていくとよいでしょう。

また、マリンスポーツをする機会の多いグアム旅行では、洗濯物の量が多くなりがち。ホテルでは洗濯物を干すスペースが少ないケースがあるので、物干しグッズや突っ張り棒などがあるととても便利ですよ。

たくさん写真を撮ったり調べ物をしたりする人は、モバイルバッテリーがマストアイテムです。ホテルにいる夜の間に充電して不安なく使えるようにしましょう。なお、グアムの電圧は110から120ボルト/60サイクル。変圧器の携帯は海外旅行では常識ですので、お忘れなく。

レジャーを思いっきり楽しむのに必須の持ち物とは?

グアムの楽しみといえばマリンスポーツですが、事前の準備を面倒くさがって、水着を現地で購入しようと思っている人は考え直しましょう。なぜなら、サイズもデザインも日本人向けとは限らないためです。

いかにも南国というイメージのセクシーなデザインが多く、生地や縫製など品質も日本で流通しているものとは違います。一部のブティックでは日本人の好みにも合うものが売られていますが、値段は少々高めだそう。日本でお気に入りのものをチョイスしたほうがずっと楽しめますよ。

そして、絶対に忘れてはいけないアイテムが日焼け対策のグッズ!紫外線が日本よりずっと強いグアムで、無防備でいるのは非常に危険。1日マリンスポーツをするだけで、やけど級の日焼けをしてしまうこともあるのだとか。

そこで、日焼け止めはもちろん、水着の上に羽織るラッシュガードなどが便利です。また、グアムの海はかたいサンゴの破片があり、裸足では危険なエリアもあります。マリンシューズを持っていくと安心して楽しめますよ。

まとめ:グアムならではの旅のお供アイテムを忘れずに

海外旅行で便利な機内に持ち込みたいグッズやお風呂グッズ、グアム旅行ならではの洗濯グッズ、レジャー用品などをご紹介しました。出発前にきちんと準備して快適なグアムの旅を楽しみましょう。

グアム旅行検索する

グアムの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ