香港旅行

香港の地下鉄は安全便利!かしこく使って快適観光!

香港地区を広くカバーするメジャーな地下鉄「MTR」は、日本国内の地下鉄をさらに使いやすくしたような特徴を持っています。目的地さえしっかり把握しておけば、迷うことなくスムーズに利用できるでしょう。

香港旅行探す

香港の地下鉄「MRT」

香港の交通機関といえば、市街地は地下鉄、郊外はタクシーが有名です。今回は主要スポットを結ぶ地下鉄「MTR」にフォーカスし、駅の見つけ方や利用方法などに言及していきます。

安心便利な香港の地下鉄

香港では地下鉄が発達しており、市街地の地下に整然と路線が敷かれています。MTRと呼ばれるこの地下鉄は、空港やホテル、ショッピングモールなどを結んでおり、旅行には欠かせない交通機関です。

地下鉄が発達しているのは大都市の証拠ともいわれますから、香港がいかに先進的で豊かな地区なのかがわかりますね。

駅はどこ?地下鉄の目印を探せ!

香港国際空港からのMTRは新界・九龍と香港島を結び、主要なスポットには素早く移動できるよう、駅が配置されています。日本の地下鉄の入り口のように、大きく目立つロゴマークが特徴的。

赤い円の中に白い「米」のような文字が書いてあるロゴマークは、一度覚えると遠くからでも目につくようになるでしょう。

特に有名な『ネーザン・ロード(彌敦道)』沿いや『ヘネシーロード(軒尼詩道)』沿いには、地下鉄の駅までの順路を示す標識が配置されているので、駅を探して迷うようなことにはなりにくいのです。

券売機や駅構内は中国語と英語表記

MTRの駅構内には、大きくわかりやすい画面のタッチパネル式券売機が設置されています。切符の買い方や駅名は全て英語と中国語が記載されており、香港の公用語に英語が含まれていることを再確認できるでしょう。

また、タッチパネル式の路線図で駅名をタッチすれば、その駅までの切符を買うことができるシステムは非常に便利です。このように直感的に操作できる仕組みは、観光客に配慮してのことなのかもしれませんね。

時刻表がない?電車は頻繁に来るので大丈夫

MTRは非常にシンプルな構成で、各路線は全て各駅停車、快速や急行はなく、それに代わるのが『エアポート・エクスプレス』です。

運転間隔は終日数分間隔で運行されているので、降車駅だけを確認してホームで待機していれば、目的地への電車がやってくるという仕組みです。

飲食禁止?地下鉄内でやってはいけないこと

MTRでは名目上、いくつかの禁止行為を定めています。施設内や車内での喫煙、ゴミ投棄、落書き、危険物の持ち込み、過剰な荷物の持ち込みは禁止です。また、改札内と車内での飲食も禁止されています。

ただし、飲食においてはそれほど厳格に適用されているわけではないようで改札内で飲食物を買うことができますし、あまり大っぴらに飲食をしなければ、黙認されるというのが実情でしょう。

シンプルで高機能な交通機関を持つ香港

香港は地区全体をカバーした高機能な地下鉄や、空港から市街地への移動に便利な『エアポート・エクスプレス』やシャトルバス、小回りのきくタクシーやバスなどが整備されています。

ビジネスや観光で初めて訪れる際でも、これらの交通機関を利用することで素早く目的地に移動可能です。

※本記事の内容は、2016年10月時点の情報です。

香港旅行検索する

ページトップへ