香港旅行

香港観光が便利になるオクトパス!どんなところで使えるの?

香港の交通機関をほぼ網羅する『オクトパス』は、少額の買い物の支払いにも対応しています。スターフェリーやピークトラムでも使えるので、旅の序盤で購入しておきましょう。チャージは駅のほかコンビニやドラッグストアでも可能です。

香港旅行探す

香港で便利!マルチ交通カード『オクトパス』

香港観光の必需品『オクトパス(八達通・はったつつう)』は、Sonyの『FeliCa』の非接触型集積回路(IC)カードを搭載した交通機関の決済用カード。

MTRやトラム、スターフェリーといった主要交通機関からコンビニでまで利用できるため、現地民のみならず、旅行者にとってもとても便利なアイテムなのです。チャージや払い戻しも簡単なので旅の初めに手に入れましょう。

タクシー以外の交通機関で使えるICカードの乗車券

プリペイド式のオクトパスカードはタクシーや赤いミニバス(現地民用の交通手段。16人乗りのミニバス)など、運転手に直接料金を支払うタイプの交通手段以外はほぼすべて網羅しています。

しかもMTR(地下鉄)の運賃が自動で割引となり、ピークトラムやスターフェリーでも使えます。使い方は至って簡単、『Suica』のようにカードリーダーに押し当てるだけです。

小銭いらずで助かる!コンビニでも使える

交通機関で使えるものはそう珍しくありませんが、オクトパスカードは自動電子マネーとしても優秀です。コンビニエンスストアやファストフード店、レストラン、自動販売機、公衆電話など街のいろいろな場所で活躍してくれます。

クレジットカードが使えない場面で小銭をゴソゴソ出すのは時間もかかりますし面倒ですよね。オクトパスがあれば、慣れない硬貨に戸惑うこともなくなります。使い切れなかった分は、あとで払い戻しが可能なので安心です。

オクトパスはMTRの窓口かエアポートエクスプレスで購入

どうせ買うのならば早いうちに手に入れておくことをおすすめします。香港に到着したら、MTR駅構内の客務中心(カスタマーサービス)の窓口か、空港にあるエアポートエクスプレス駅のカスタマーサービスで購入しましょう。

広東語がわからなくても、「オクトパスプリーズ!」と言えば通じるはずです。なお購入の際には、最低金額のHK100ドルとデポジット分のHK50ドルが必要です。

駅以外でもチャージと払い戻し可能

残額が少なくなったらMTR駅などにある自動加算器でチャージします。有人の窓口でもチャージは可能です。係員にチャージ用の現金とカードを渡してお願いしましょう。

ショッピングの途中で残額不足に気づいたらコンビニやスーパー、ドラッグストアでもチャージできますので、同様に頼みましょう。

払い戻しはMTR駅構内のカスタマーサービスで対応してくれます。ただ、発行から3カ月以内の払い戻しにはHK9ドルの手数料がかかります。チャージしたオクトパスに期限はないので、残金が高額でなければ手元に残しておいて次の香港旅行で使いましょう。

※本記事の内容は、2016年10月時点の情報です。

香港旅行検索する

ページトップへ