HK 格安航空券・格安チケットで行く 香港旅行

香港の基本情報、ビザ、入国審査情報などや有名スポットなどの旅に役立つ基本情報をご案内します。航空券、ツアー、ホテルの予約・購入情報、その他旅に役立つ情報もご用意しています。

東京発着最安値 14,000 円〜

最安値挑戦中!

香港行き 格安航空券

出発地別香港格安航空券最安値

香港行き格安航空券を探している人におすすめのキャンペーン・特集

  • 格安航空券+ホテル
  • 出発60日前までの購入ならいつでも割引になる割
  • 格安 2泊3日で行ける海外旅行

香港都市紹介

香港

正式名称
中華人民共和国香港特別行政区
首都
主市ビクトリア
言語
広東語、英語、中国語(北京語)
国際電話番号
852

香港島・九龍半島・付属諸島からなる香港は、中国本土の南にある特別行政区。古くからアジアにおける交通の要所で、中国圏のみならず世界でも有数の文化発信地となっており、ショッピングや食通の街として栄えています。1997年の中国返還以後、その魅力は更にパワーアップ。世界各国からの本格的な料理が楽しめるほか、100万ドルの夜景や香港ディズニーランドなども訪れたいスポットのひとつ。

香港の有名スポット世界遺産!

香港の有名スポットのご紹介と世界遺産の一覧です。

ビクトリア・ピーク ビクトリア・ピーク
レパルスベイ レパルスベイ
ネイザンロード ネイザンロード
ビクトリア・ピーク シンフォニー・オブ・ライツ
香港ディズニーランド ヌーンデイ・ガン
レパルスベイ オーシャンパーク(香港海洋公園)
ネイザンロード

香港の基本情報

香港旅行前に確認したい、ビザ、入国関連情報から大使館情報など基本的な情報です。

    • 香港ビザ情報
      パスポート・ビザ情報はこちらから
      ご確認いただけます。
    • 香港入国審査関連情報
    • 香港大使館情報
      【住所】
      【電話番号】
      【URL】
    • 香港政府観光局のURL

      http://www.discoverhongkong.com/jp/index.jsp

香港の必需品

香港旅行に持って行きたい必需品です。

デジタルカメラ
香港といえば100万ドルの夜景や鮮やかなネオン街など夜の風景が魅力。記念撮影はスマホでお手軽に済ませたいところですが、暗い夜の風景ではカメラ性能の差が出やすいので、できれば高性能なデジタルカメラを用意しましょう。
コンセント変換プラグ
日本とは差込口の形状が違うので、スマホやデジカメ、ノートパソコンなどを充電するには、対応した変換プラグが必要です。220Vの電圧に対応していない場合は変圧器が必要になりますので、充電器やアダプタの対応電圧は確認しておきましょう。
カーディガンなど
香港では日本の感覚からすると、かなり冷房を強くする傾向があります。外は暑くてもホテルやデパート、レストランなど屋内では寒く感じる場合がありますので、必要に応じて暖かくできる衣類を用意しましょう。
折り畳み傘
雨季にあたる夏場を避ければ雨は多くありませんが、降らないわけではありません。緊急時に備えてコンパクトな折り畳み傘を持っておくと安心です。
エコバッグ
コンビニなどでの買い物の際、ビニール袋をサービスしてもらえないことが多いので、持参しましょう。
常備薬
万が一に備えて胃薬、風邪薬、絆創膏などは持参しましょう。
ウェットティッシュ
レストランではお手拭は用意されていない場合が多いので、持って行くと重宝します。

香港のおススメ観光情報

ショッピング

香港は世界中の有名ブランドが直営店や系列店が集まる、まさにワールド・ワイドなショッピング・ストリート。年に2回大きなバーゲンセールの時期があり、夏は6月頃からら8月一杯まで、冬は11月頃から旧正月の直前までがセール期間。割引率は一般に日本よりも高く、これを目当てにリピートする旅行者も多くいるほど。

観光

100万ドルの夜景が見られるビクトリア ピーク、夜の屋台は必見。現地の方の祈りが間近で見られる黄大仙廟や文武廟、家族連れでにぎわう遊園地オーシャン パーク(香港海洋公園)、などなど見どころ満載。

グルメ

香港には中華料理をはじめ、個性派カフェや夜景のきれいなレストランなど、世界中の料理が集結。極上の飲茶や魅惑の香港デザート、中国茶に癒されること間違いなし。

エンタメ

香港の夜は眠らない!バー、パブ、ライブスポットなどなど、さまざまなエンターテイメントスペースと楽しみ方があります。

物価

日本より若干安め。タクシー初乗り¥2〜300程度。地元の人が行く食堂で麺類などは¥150位から食べられます。ちょっと贅沢な食事や飲茶を楽しんでも¥1,500~2,000程度で済む場合が多いでしょう。予約の必要な高級レストランに入るのならコースで¥15,000位が目安。

アクセス

香港をアクティブに動き回るには、地下鉄やバス、タクシーがおすすめ。香港島⇔九龍サイドの移動は、海上のスターフェリーも便利。

香港の天候

乾季と雨季がはっきりと分かれています。特に6月から8月にかけては雨量が多く、この3か月に年間降水量の半分以上が集中します。

ベストシーズン

10〜12月の秋冬シーズンが日本よりも気温が高いため過ごしやすく、上海蟹の旬にも重なるのでおすすめです。夏休みシーズンは、香港は高温多湿でかなり厳しい暑さになるため、避けたほうがよいでしょう。

出発月から香港旅行を探す

日本からのアクセス

日本からの主なルート

飛行機の直行便、乗継便で香港国際空港へ。空港から主要地域への所要時間はタクシーで中環40分程度、九龍30分程度、新界25分〜50分程度。

日本からの所要時間

直行便で4〜5時間

最寄空港

香港国際空港

イギリス統治時代の影響から独自の経済発展を遂げた香港を象徴する空港です。利用者数、発着便数、物流量において世界有数の規模を誇り、アジアを代表するハブ空港のひとつとして、国際的にも重要な役割を担っています。

市内までのアクセス

香港市街地へは距離にしておよそ40km超ありますので、タクシーは時間も料金も相応にかかります。香港駅まで約24分の高速鉄道、エアポートエクスプレスが乗り場へのアクセスもよく、料金もリーズナブルでおすすめです。

ラウンジ

プライオリティパスで利用できるラウンジとしては、ターミナル1の西ホール、東ホールにそれぞれ1ヶ所ずつ、ターミナル2に1ヶ所のPlaza Premium Loungeがあります。

お土産

お土産を買うお店は有名ブランドの直営ショップから小物雑貨、お菓子を売るお店まで数多く揃っており、ショッピングモールのような賑わいです。香港グルメを満喫できるフードコートも香港の人気店が多数集まる充実ぶりなので、帰りのフライトには時間に余裕をもって訪れましょう。

免税店

香港では関税や消費税に相当するような税収制度がないため、免税店で安く買えるものは酒類やタバコ等に限られますが、ブランド品などが安く手に入る場合もありますので、一般的な流通価格を把握していれば、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

両替

Travelexの両替サービスが利用できます。

空港周辺のホテル

  1. リーガル エアポート ホテル (香港富豪机場酒店) (Regal Airport Hotel)
  2. 香港 スカイシティ マリオット ホテル (香港天際萬豪酒店) (Hong Kong SkyCity Marriott Hotel)
  3. ノボテル シティゲート 香港 (香港諾富特東薈城酒店) (Novotel Citygate Hong Kong)

Wi-Fi

香港では政府が主導する形でフリーWi-Fiの充実化が図られており、空港施設内はもちろん、市街地の多くのスポットでフリーWi-Fiを利用することができます。