お知らせ DeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。

2018年6月1日よりDeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。
エアトリ(https://www.airtrip.jp/)会員様が当サイトで航空券等をご購入の際は、新たに会員登録が必要となります。

旧 DeNAトラベル会員様はそのままサービスをご利用可能です。

TOP  >  海外旅行  >  旅行に関するアンケート結果報告  >  国際恋愛から結婚に至った人は34.6%!

旅行に関するアンケート結果報告 メールマガジン中心にアンケート不定期開催中。ちょっと知っておくと便利な小ネタから、おすすめの都市や旅行の失敗談まで、旅行に関するアンケート結果からみんなの声をお届けします!

国際恋愛から結婚に至った人は34.6%!

日本から海外、海外から日本と人々の往来が年々増え、それに伴い国際結婚も珍しくない世の中になりました。
しかし、国際結婚した人たちの出会いのきっかけや国際結婚ならではの苦労なども気になるところです。
そこでDeNAトラベルでは「国際結婚」について調査しました。
【まとめ】
国際恋愛から結婚に至った人は34.6%という結果になりました。
さらに、国際結婚に憧れるのは女性のほうが多く、実際に結婚した人は男性のほうが多いという、理想と現実に差があることがわかりました。
また、お付き合いした相手の出身ベスト3は「アメリカ」「中国」「韓国」という結果となりました。

国際結婚に興味がありますか?

半数近くの人が「興味がある」と回答

国際結婚に興味がありますか?

国際結婚に興味があるかを聞いたところ、半数近くの人が「とても興味がある」「興味がある」と回答しています。男女で比べた結果、「とても興味がある」(男性16.5%、女性22.9%)、「興味がある」(男性24.3%、女性28.7%)と男性に比べて女性のほうが国際結婚に興味を持っていることがわかりました。
しかし、実際に「国際結婚をしている」人は男性12.4%、女性9.9%と男性のほうが高くなっており、理想と現実に差があることがわかる結果となりました。

最もお付き合いしたい外国人の出身地を教えてください。

男性はアジアの国が上位。女性は欧米圏の国が多い結果に

【男性】最もお付き合いしたい外国人の出身地を教えてください。

【女性】最もお付き合いしたい外国人の出身地を教えてください。

国際結婚に興味がある人にお付き合いしたい外国人の出身地を男女別に集計したところ、男性はベスト5が「タイ」(8.6%)、「中国」(7.2%)、「台湾(7.1%)、「韓国」(5.9%)、「アメリカ本土」(5.6%)となり、アジアの国と地域が上位を占める結果となりました。

ベスト10を見ても美人が多いと言われている国が多い印象です。「タイ」を選んだ理由としては「ホスピタリティが高い微笑みの国だから(40代男性)」、「同じ仏教国で親日国。非常にフレンドリー(20代男性)」、「国民全体が温和だと思う(50代男性)」といったようにメンタリティの部分を挙げている人が多くいました。

対して女性のベスト5は「アメリカ本土」(13.4%)、「韓国」(8.4%)、「イギリス」(5.6%)、「ハワイ」(4.0%)、「オーストラリア」「台湾」(ともに3.7%)となりました。女性の場合、アジアの国が少なく、逆に欧米圏の国が多く、男女差がはっきりと見える結果となりました。

「アメリカ本土」を選んだ理由としては、「多民族国家なので人種差別が少ない(30代女性)」、「文化、宗教、言語の知識があるので(20代女性)」、「憧れの国(40代女性)」などが挙がり、アメリカに対し親しみを持っている人が多いことがわかります。

海外での滞在経験における外国人と付き合ったことがある人の割合

長期滞在者は6割。海外移住者は8割以上

海外での滞在経験における外国人と付き合ったことがある人の割合

海外での長期滞在の経験をしたことがある人の中で、どれくらいの人が外国人と付き合ったことがあるか調べた結果、なにがしかの長期滞在をしている人は6割以上の人が外国人と付き合ったことがあることがわかりました。特に「海外移住」は80.3%と8割以上の人がお付き合いをしており、外国人との出会いを求めている人は、まずは長期で海外に行くことが出会いの一歩となりそうです。

(外国人と付き合ったことがある人)お付き合いした方の出身地を教えてください。

第1位はアメリカ。続く2位〜5位まではアジアの国々が上位に

(外国人と付き合ったことがある人)お付き合いした方の出身地を教えてください。

実際に外国人とお付き合いをしたことがある人に相手の出身地を聞いたところ、最も多かったのは「アメリカ本土」(16.8%)となりました。次いで「中国」(14.8%)、「韓国」(14.0%)、「タイ」(8.9%)「台湾」(5.8%)とアメリカ以外はアジアの国々が上位を占める結果となりました。

お付き合いをしたい外国人の出身地と比べると上位5か国は順位こそ違うものの同じ国がランクインしており、理想と現実が概ね一致していることがわかります。こちらのランキングではベスト10に「インドネシア」(3.0%)、「ベトナム」(2.4%)が入っており、実際に人の行き来が多いアジア圏の人のほうが、欧米圏に比べお付き合いに発展する可能性が高いようです。

(外国人と付き合ったことがある人)出会いのきっかけはなんですか?

出会いのきっかけは「仕事」が25.1%で最も多い結果に

(外国人と付き合ったことがある人)出会いのきっかけはなんですか?

外国人と付き合ったことがある人に出会いのきっかけを聞いたところ、「仕事」が25.1%で最も多い回答となりました。その後は「友人などの紹介」(21.1%)、「旅行先」(19.3%)、「留学・ホームステイ」(12.8%)と続いています。「インターネット」も10.7%と若い世代を中心に一定数おり、SNSなどが発達し、出会いの選択肢が増えていることが読み取れます。

(外国人と付き合ったことがある人)どこで出会いましたか?

出会いの場は、半数以上の人が「相手の国」

(外国人と付き合ったことがある人)どこで出会いましたか?

外国人と付き合ったことがある人に出会った場所を聞いたところ、「相手の国」が50.7%と半数以上の人が相手の国で出会っていることがわかりました。調査5のきっかけと合わせて比較すると、「友人などの紹介」で出会った人は「自分の国」で出会った率が高く、逆に「相手の国」で出会ったのは「旅行先」として相手の国に行ったことがきっかけとしては多いようです。「第三の国」で出会ったきっかけで多かったのは「留学・ホームステイ」となっていました。

(外国人と付き合ったことがある人)外国人の方と結婚したことがありますか?

結婚までたどり着ついた人は3分の1以上

(外国人と付き合ったことがある人)外国人の方と結婚したことがありますか?

外国人と付き合ったことがある人に外国人と結婚したことがあるかを聞いたところ、「ある」が34.6%と3分の1以上の人が結婚までたどり着いていることがわかりました。結婚まで至った秘訣を聞くと「違いを楽しむこと。相手の文化への思いやり(40代女性)」、「お互いの文化を尊重すること(40代男性)、「たまたま国籍が違っただけ(30代女性)」、「外国人であることを意識しないこと(20代男性)」などが挙がりました。

逆に「『外人と結婚すること』を目的とした友人はことごとく失敗している(20代女性)」という意見もあったように、相手が外国人かどうかに関わらずお互いにリスペクトがあった結果、結婚に結びついている、というのが実態のようです。

国際結婚をして大変なことはなんですか?

最も多かった回答は「文化の違い」66.4%

国際結婚をして大変なことはなんですか?

外国人と結婚して大変だったことの回答で最も多かったのは「文化の違い」(66.4%)で実に3分の2に近い人が苦労していることがわかりました。「言語の違い」(33.6%)が高いかと思いきや、約3分の1と選ぶ人はあまり多くなく、逆に「国籍・ビザなどの手続き」も54.0%と半数以上の人が挙げており、国をまたがった申請に対して煩わしさを感じている人が多いようです。

【調査概要】
調査タイトル:「国際結婚」に関するアンケート調査
調査対象:10代〜70代の男女1723名
調査期間:2017年12月26日(火)〜12月29日(金)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル

アーカイブ