クライストチャーチ格安旅行・格安ツアーの特価セール!

格安航空券  >  海外格安航空券  >  海外旅行  >  オセアニア・ポリネシア  >  ニュージーランド  >  クライストチャーチ格安旅行

クライストチャーチ 最大70%OFF 私らしい旅がきっと見つかる

目次

クライストチャーチの格安航空券+ホテル

クライストチャーチ旅行の海外ホテル

クライストチャーチの基本情報

クライストチャーチ

クライストチャーチはニュージーランドの南島の中ほど、カンタベリー平野東側の海岸沿いにある都市です。首都のウェリントンに次ぐ人口を有する大都市でありながら、市内には700カ所以上の公園があるため、”ガーデンシティ”とも呼ばれています。緑豊かな街並みにはイングランドの影響を強く受けたゴシック建築の建物が目立ちます。2011年に震災の被害を受けましたが、現在はホテル、飲食店などはほぼ復旧。一部に影響が生じているものの、震災をきっかけにした新しい観光スポットも生まれ注目を集めています。

都市名

クライストチャーチ

言語

英語、マオリ語、ニュージーランド手話

通貨

ニュージーランドドル、セント

飛行時間

13時間

時差

プラス3時間
※サマータイム実施時期はプラス4時間

主なルート

オークランドから国内線に乗り換え ほか

最寄りの空港

クライストチャーチ国際空港

主要な駅

クライストチャーチ駅

クライストチャーチの交通情報

現地の交通情報

鉄道

近郊の旅客輸送はなく、長距離を結ぶ列車が二線あります。まず東海岸のクライストチャーチから南アルプスを抜け、西海岸のグレイマウスまでを結ぶ「トランツアルパイン号」は1日1往復運航。そしてクライストチャーチから東海岸を北上、北端の港町ピクトンまで運行する「トランツコースタル号」も1日1往復の運航です。それぞれの車窓からの眺めがすばらしく、鉄道の旅を目当てに訪れる観光客も。

路線バス

メトロと呼ばれる路線バスは、クライストチャーチでの重要な交通手段です。市内をくまなく運行できるように路線が組まれており、すべての路線が市の中心にあるバスターミナル(バス・エクスチェンジ Bus Exchange)を発着地としています。料金は、乗車時に降りる場所を告げて前払いする方式で、現金以外にチャージ式のICカード(メトロカード)の利用も可能。現金支払いよりもお得になるので、初回乗車時に運転手またはMetro infoで購入するのがおすすめです。

トラム

観光用の路面電車です。市内中心部の観光スポット11カ所を運行、全長2・5kmの距離は自由に途中下車できます。なお、1周するための所要時間は約25分、チケットは乗車時に運転手から直接購入します。

タクシー

クライストチャーチでは、流しのタクシーは走っていません。ホテルやレストランに手配してもらうか、電話での呼び出しになります。ニュージーランドではタクシーは自由化しているため、車種は小型車からワゴンタイプ、大型バンタイプまでさまざま。どのタクシーも日本と同様のメーター制で初乗り料金は約2NZドルが目安、大人数での移動では割安になりますが、ベンツなど高級車タイプは料金も高めです。

空港から市内までのアクセス

空港バス

空港のバスターミナルから出ている大型バス「シティ・フライヤー」か、または【10】カシミア行きの路線バスで市内中心地にあるバス・エクスチェンジまで行けます。どちらも所要時間はおよそ30分です。

シャトルバス

エアポートシャトルは、タクシー乗り場から乗ることができる乗り合いタクシーです。乗車人数に応じて運賃が変わり、タクシーよりも割安です。ただし同乗者の行き先次第で遠回りになるケース、人数が集まるまで待たされるケースがあるため、移動を急ぎたい人はほかの交通手段を使いましょう。

タクシー

空港ターミナルの両端に乗り場があります。市内中心地までの平均所要時間は15分から20分、料金は45NZドルから65NZドル程度です。

ニュージーランドの主要都市を探す

ニュージーランドの近隣の国を探す

エリアから海外旅行情報を探す

世界地図
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ