スペイン旅行

冬にスペイン旅行をするべき4つの理由

冬のスペイン旅行をすれば、クリスマスの雰囲気やスペインの冬の定番料理を楽しめます。観光客が少ない時期でもあるので、観光地で順番待ちせずスムーズに入れることもメリットですね。

南欧のスペイン、冬に行っても楽しいの?

スペイン旅行と聞くと、なんとなく夏がベストシーズンなのではと考えてしまうかもしれません。しかし冬のスペイン旅行には、実はさまざまなメリットがあるのです。

人気のガウディ作品が行列無しに見られる

夏は世界的にバケーションの時期で、多くの人がスペインへ旅行に出掛けます。そのため、観光地には見学のための長い行列ができることが多く、時間が無駄になったり待つことがストレスに感じたりしてしまうケースがあります。

でも冬なら、スペインを代表する建築家アントニオ・ガウディの作品の見学でさえ、待つことがあまりありません。これは大きなメリットですね。

煮込み料理やあったかスイーツがさらにおいしい

スペインの魅力的な食文化は旅の目的のひとつですが、煮込み料理は日本でも冬の定番料理ですね。

野菜と肉をたっぷり入れて煮込んだ「コシード」や、レンズ豆の煮込み料理「レンテハス」は、冬のスペインでさらにおいしく味わえる料理の代表選手。揚げたドーナツをホットチョコレートでいただく温かいスイーツ「チュロス・コン・チョコラテ」も、スペインの冬に味わいたいひと品でしょう。

クリスマスの雰囲気を満喫できる

ヨーロッパの冬と言えばクリスマスではないでしょうか。スペインでも至る所でクリスマスの、厳かながらもわくわくするような雰囲気を楽しめます。

クリスマスシーズンには、大都市はイルミネーションで豪華に飾られ、ショッピングをする人たちや観光客でにぎわいます。街ごとに雰囲気が違うクリスマスマーケットは、ぜひ訪れてみてください。

離島なら一年中暖か

スペインには離島がたくさんあり、冬でもさんさんと降り注ぐ太陽を楽しめます。地中海に浮かぶマヨルカ島やイビサ島は、冬でもビーチで過ごせるほど十分に暖か。アフリカ大陸西方沖のカナリア諸島は「常春の楽園」と言われるほど、年間を通して気温は高めです。冬という感じがしないので、本土と離島の両方を訪れれば、一度でふたつの季節をエンジョイできるでしょう。

スペインは冬でも楽しめる!

ベストシーズンから旅行の時期をずらすことで、一味違った旅をすることが可能になります。旅行代金も夏に比べると少し安くなることがあるので、冬は違う意味でスペインのベストシーズンと言えるかもしれません。

※本記事は2017年2月時点の情報です

スペイン旅行を探す

更新日:2018/09/22

スペイン旅行を検索する

スペインの主要都市

スペインの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ