マカオ旅行

スタジオシティ・マカオを遊ぶ! エンタメも買い物も!

マカオの豪華な複合エンターテインメント施設のスタジオシティ・マカオ。カジノと両立した施設は、子どもから大人までみんなが楽しめる総合レジャー施設です。みんなで楽しむなら、ワーナー・ブラザーズ・ファンゾーンや観覧車のゴールデン・リールへ。高級モールのザ・ブルバードではブランドショッピングがおすすめです。

スタジオシティはカジノ以外も楽しみたい人におすすめ

きらびやかなマカオでも注目のスタジオシティを楽しむ

せっかくカジノの本場マカオに来たのだからカジノはやってみたい。でも、カジノ以外も楽しみたい。2015年にオープンしたスタジオシティ・マカオは、そんな欲張りな希望をかなえてくれるレジャー施設です。

スタジオシティ・マカオ
  • 【URL】http://www.studiocity-macau.com/
  • 【住所】Estrada do Istmo, Taipa, Macau
  • 【アクセス】マカオ国際空港から車で約10分

まるでハリウッドのような世界

スタジオシティ・マカオは、ハリウッド映画の世界をコンセプトにつくられた総合リゾート施設。カジノを中心にしたレジャー施設が多いマカオで、あえてカジノテーブルの数を減らし、ファミリー層をターゲットとしたエンターテインメントやレジャーを提供している点が特徴です。

アトラクション満載

ワーナー・ブラザーズのキャラクターに囲まれて遊べる「ワーナー・ブラザーズ・ファンゾーン」や、4Dの「バットマン・ダーク・フライト」、世界的に有名なイリュージョニストフランツ・ハラレー演出の「ハウス・オブ・マジック」など、大人も子供も大喜びのアトラクションが満載です。

高級ブランド店が軒を連ねる

スタジオシティ内のショッピングモール「ザ・ブルバード」は、屋内にニューヨークタイムズスクエアやビバリーヒルズの街並みが再現されたエリア。約2.8平方メートルもの広さを誇る美しいモールには、高級ファッションブランドや人気のジュエリーブランドのほとんどが集まっています。

地上130m地点に設置された観覧車は8の字!

スタジオシティホテルの建物中央部分には、8の字型の大観覧車「ゴールデン・リール」。スチームパンク風のデザインとアールデコ様式の建物のメインモチーフが、不思議な調和を見せています。

この観覧車の8の字のデザイン自体、他ではあまり見かけないもの。頂上部分は地上130メートル、1周にかかる時間は約15分。街中がネオンで照らされる夜に乗れば、一般的なものと全く違う動きとあわせて、旅の忘れられない思い出になるでしょう。

スタジオ シティ ホテルに宿泊して丸ごと施設を堪能しよう

スタジオシティにはホテルも併設されており、滞在して広いスタジオシティを思う存分堪能するのもおすすめです。

このラグジュアリーホテルは1,600室もの部屋を持ち、サウナやプール、スパ、フィットネスなどのリラクセーション施設も完備。どの部屋に宿泊しても無料Wi-Fiを利用可能で、利用者満足度の高いホテルのひとつです。

『スタジオ シティ ホテル』を検索

※本記事は2016年12月時点の情報です

マカオ旅行を探す

更新日:2018/06/24

マカオ旅行を検索する

ページトップへ