ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

現地での外貨両替。どこで両替できる?

両替前にはレートを必ず確認!

海外旅行に出発!でもその前に必要なのが現地通貨への両替。現地到着後のホテルまでの移動や観光、ショッピングなど、現地通貨がなければ始まりません。クレジットカードを利用できる場所は増えているものの、現金しか使えない場所もあるので、必要最小限の現金は持っておくようにしましょう。レートは両替窓口によって異なるため、両替する前には必ず表示されている両替レートを確認するようにしましょう。

現地で両替できる場所

■空港

目的地に到着して最初に両替できるのが現地の空港です。国によってレートの良し悪しはありますが、街中で両替するほうがレートが良い場合も。まずはホテルまでの移動費を目安に、小額を両替するとよいでしょう。もちろん空港である程度まとまった額を両替すれば、街中で両替所を探す手間は省けますので、旅のスケジュールや訪れる国にあわせて両替するようにしましょう。

なお、現地到着が夜中や早朝の場合は、空港の両替窓口が閉まっていることもあります。事前に情報を確認して、到着後の両替が難しい場合は、出発前に最低限度の現金を日本で両替していくようにすると安心です。

■街中の両替所

街中の両替所は土日や夜間営業しているところも多い

観光地であれば街中に複数の両替所があります。また銀行や郵便局などの金融機関でも両替可能です。
場所によってレートや手数料、営業時間は異なりますが、街中の両替所は金融機関よりも営業時間が長く、土日や夜間遅くまで営業しているところもあります。また金融機関よりもレートが高くお得なことも多いです。

■ホテル

滞在先のホテルで両替することもできます。ホテル内で両替できるという便利さはありますが、基本的にレートが悪く、あまりおすすめできません。時間や滞在先の事情でどうしても両替所がないという場合の選択肢として覚えておくとよいでしょう。

現地で両替するときの注意点

現地で両替する際、国によってはパスポートの提示が必要になりますので、必ず携帯するようにしましょう。また両替時にはきちんと提示された通りの金額かどうか、その場でしっかり確認してください。

また場所によっては日本円が両替できないところもあるので、両替できるところで済ませておく方がベストです。もうひとつの方法としては、日本円の他にドルやユーロを持っていると便利。日本円は両替できなくてもドルやユーロであれば両替できるケースは多いため、旅行先に合わせて検討しましょう。

■海外の地方都市に行く場合は要注意

現地の空港で両替しようと思ったのに、閉まっていて両替ができない場合もあります。首都や大きな都市に行く場合はそれほど困りませんが、夜遅くに地方都市に着く場合は要注意!現地通貨がなく、ホテルまで行けないなんてこともありますのであらかじめ用意しておくようにしましょう。

■1,000円札、5,000円札を多めに持っていこう!

現地での滞在日数が残り少なくなって、現地通貨があとわずか足りない!そんな時に万札しかないと、両替のしすぎで逆に現地通貨が余ってしまうこともあります。必要な額を両替できるよう1,000円札、5,000円札を多めに持っていくとよいでしょう。

現金の両替ができない場合は?

海外のATMは外に面していることが多い

両替ができず、現地通貨がどうしても必要な場合は、クレジットカードやデビットカードを使って海外のATMから現金を引き出すことも可能です。ただし海外のATMは外に面している場合が多いため、周囲の安全を確認してから利用するようにしましょう。

 

▼こちらもチェック
覚えておくと便利!海外旅行中のお金の引き出しや両替、ショッピング時に使える英会話
知らないと損をする?知っておきたい海外旅行の両替のコツ

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする