ニューヨーク旅行

ニューヨークで橋めぐり! 眺めても渡っても楽しいおすすめ6選

ニューヨークには特に有名なブルックリン橋など、1世紀以上の歴史をもつ趣のある橋が何本も架かっています。車、人、自転車が一緒に渡る風景がSNS映え間違いなし! サイクリングを楽しむ人の横を電車が走ったり、渡りながらマンハッタンの摩天楼を眺めたりと、ニューヨークらしい景色をめぐってみませんか。

ニューヨークには美しい橋がたくさん

映画やドラマでもおなじみ! ニューヨークの風景に橋は欠かせない

ニューヨークの都心部マンハッタンは川の中州となっていて、周辺のブルックリンやクイーンズ、ブロンクス、スタテンアイランドとの間は橋でつながっています。これらの橋はただ渡るだけでなく、その姿を眺めたり散歩をしながら渡ったりして過ごすのもおすすめです。

ブルックリン橋

ブルックリン橋はニューヨークお散歩コースの定番

1883年に完成した「ブルックリン橋」は、ニューヨーク橋観光で訪れたい最大の目玉。アメリカ最古のつり橋のひとつであり、また鋼鉄のワイヤを使った世界初のつり橋としても有名です。数々の映画やドラマにも登場し、時には恋の舞台となり、時には派手に破壊されてきました。

マンハッタンとブルックリンを結ぶこの橋は2層式となっており、上層は人や自転車も渡ることができます。DUMBO(ダンボ)と呼ばれる橋下のエリアから眺めるロウアーマンハッタンの眺望もすばらしいので、ぜひ散策がてら歩いてみてはいかがでしょう。

ブルックリン橋(Brooklyn Bridge)
  • 【アクセス】地下鉄ハイストリート(High Street - Brooklyn Bridge)駅より徒歩約10分

ジョージワシントン橋

世界的な建築家も認めたデザインのジョージワシントン橋

建築家のル・コルビュジエが「世界で一番美しい橋」と評したと言われる「ジョージワシントン橋」は、マンハッタン北部とニュージャージーをつなぐつり橋で、世界でも有数の車両交通量を誇る橋でもあります。

上下2層構造となっている橋は、重厚でありながらどこかあかぬけたデザインが印象的です。眺めはニュージャージー川からがおすすめです。

ジョージワシントン橋(George Washington Bridge)
  • 【アクセス】地下鉄175ストリート(175 Street)駅より徒歩約10分

マンハッタン橋

ブルックリン橋の上流に架かるマンハッタン橋

ブルックリン橋の上流に架かる「マンハッタン橋」は、1909年に開通した鋼製のつり橋。橋は地下鉄も通り、橋を歩いて渡っているとその横を電車が走っていく構造となっています。

マンハッタン橋(Manhattan Bridge)
  • 【アクセス】地下鉄ヨーク・ストリート(York Street)駅より徒歩約10分

ヘルゲート橋

ヘルゲート橋を走る列車もSNSの被写体にピッタリ

なだらかに弧を描いたアーチが優美な「ヘルゲート橋」。クイーンズとブロンクスをつなぐ、長さ310メートルの鉄道橋です。その優雅な姿は、アストリアパークもしくは下流に架かるトライボロ橋から眺めましょう。

ヘルゲート橋(Hell Gate Bridge)
  • 【アクセス】地下鉄アストリア-ディトマース・ブールバード(Astoria - Ditmars Boulevard)駅より徒歩約12分

ウィリアムズバーグ橋

ブルックリンへ向かう人におなじみのウィリアムズバーグ橋

イースト川に架かるマンハッタン橋の、さらに上流にあるウィリアムズバーグ橋。全長約2,200メートルの、自動車・鉄道・人が同時に通行するつり橋です。ジャズの巨匠ソニー・ロリンズが一時期練習場所としていたことでも有名です。

ウィリアムズバーグ橋(Williamsburg Bridge)
  • 【アクセス】地下鉄エセックス・ストリート(Essex Street)駅より徒歩約14分

ヴェラザノ・ナローズ橋

自動車道専用橋のヴェラザノ・ナローズ橋は実際に渡ってみて

ブルックリンとスタテンアイランドを結ぶ、上下2層構造の自動車道専用「ヴェラザノ・ナローズ橋」。すっきりとしたデザインがスタイリッシュな、アメリカ最大のつり橋です。港を横断する雄大な橋をドライブしながら渡ってみましょう。

ヴェラザノ・ナローズ橋(Verrazano-Narrows Bridge)
  • 【アクセス】ジョンFケネディ国際空港より車で約20分

※本記事は2017年10月時点の情報です

あわせて読みたい

ニューヨーク旅行を探す

更新日:2018/08/15

ニューヨーク旅行を検索する

アメリカのまとめ

ニューヨークの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ