ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行のホテルでチップを渡すときに使える英会話のフレーズまとめ

ホテルで使えるチップを渡すときの英会話

日本人にとって海外旅行で発生するチップの文化はなじみが無く、渡すタイミングがなかなかつかめないものです。
今回はホテルやレストランなどチップが発生する場所でどういった時にチップが発生するのかという例と共に、使える英会話フレーズを見ていきましょう。

チップについて

チップを渡すという行為はお礼の意味もありますが、国によっては、それ以上の意味を持つ場合があります。それは、チップが人々の生活費に充てられている場合です。
日本でなじみが無いからといって、チップを渡さないといったことは、こういった国では礼儀知らずにあたりますのでそういったことが無いように見ていきましょう。

チップの相場

チップの相場は国や地域によって違いますが、レストランなどではおおよそ10-15%となっています。できればお札で渡すほうが良いです。チップはいつでも出せるようにお札を数枚ポケットに入れておきましょう。

ホテルでのチップ

ホテルでは、以下のような際にチップが必要です。

  • ドアマンやポーターに荷物を運んでもらった際(荷物1つにつき1ドル程度)
  • ホテルのレストランで食事を取る際の会計時※
  • ベッドメイキングをしてもらった際

※ホテル代込みになっている時には、席を立つ際にテーブルの上に置く

以下にチップを渡すときに添える一言をまとめました。

ベルボーイやハウスキーパーにお世話になった時
Thanks. ありがとう

シンプルでも気持ちはちゃんと伝わります。ハウスキーパーは会わないことが多いので、机の上に「Thank you」と書いてチップを置くと好感をもたれます。

とてもお世話になった時
Thank you very much for your help. どうもありがとう
手間がかかることや難しいリクエストに応えてもらった場合、相手の目をしっかり見て、内容に見合った金額を手渡すようにしましょう。

レストランでのチップ

レストランやバーで支払いをする時
Keep the change.I don’t need change. お釣りは要りません
現金で支払いをして細かいお釣りが出たら、そのままチップとしてとっておいてもらいましょう。
お釣りの中からチップを渡す時
This is for you.It’s for you. どうぞ
支払い時に大きなお金しかない時
Give me $30. お釣りは30ドルください
50ドル札のような大きなお金しかない場合に、50ドルから支払う金額+チップを差し引いた金額を戻してもらう時に使います。
チップが支払い料金に含まれているか知りたい時
Is the tip included? チップは含まれていますか?
料金にチップが含まれているかわからない時には聞いてみましょう。また、チップは「tip」と表記されている場合もありますが、「gratuity」と表記されている場合もあります。

▼こちらもチェック
どうする!チップの渡し方
海外旅行でホテルのチップは渡すべき?

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする