ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行でホテルのチップは渡すべき?

ホテルでチップは渡すべき?

海外旅行で気になるのは、チップの支払いについてです。チップを支払う文化のない日本人にとって馴染みがありませんが、国によってはチップの支払い方、支払う金額にそれぞれルールがあります。
場合によってはそのルールを知らないことが、失礼にあたりサービスの質が低下する場合も。ここでは、海外旅行でのチップの支払いについてご紹介します。

チップはなぜ生まれたのか?

そもそもなぜチップを支払う必要があるのでしょうか。これは、チップがどのように生まれたかを考える必要がありますが、これには様々な説が存在します。
ヨーロッパの床屋が散髪の他にも行っていた料金未設定のサービスに対して支払いを行いはじめたという説が最も根強く、その他パブで最初に始まったといった説もあります。
これらのサービスの対価として「To Insure Promptness」(迅速性の保証)という文字が書かれた箱にサービス代金を入れていたことから「TIP」が生まれ、世界に普及したそうです。

チップの重要性

このように考えると、チップは単なるサービス料に思うかもしれませんが、国によってはそれだけとは言えない存在になっていることもあります。
日本では支払う義務も習慣もほとんどないチップですが、国によってはチップが従業員の生活を支えている場合があります。
例えばレストランで働く給仕係やホテルのベルマンなどの中には、チップがないことで生活に支障をきたす人もいます。

チップの払い方

訪れる国によってチップの有無や支払金額には違いがあります。アジア諸国では日本と同様にチップを支払う習慣がない国がほとんどですが、欧州、北米また欧米文化が強い国ではチップを支払うところが多くなっています。
旅行に際しては、その国にチップを支払う習慣があるかを確認したほうが良いでしょう。では、もしチップの習慣がある場合は、どのように支払いを行えば良いでしょうか?
なお、支払額に関しては国によって異なります。渡航前に必ず確認しておきましょう。

1.荷物係へのチップ

ホテルに到着すれば真っ先に出迎えをするのがベルボーイです。彼らはゲストのために扉を開けたり、部屋まで荷物を運んだりといったサービスを提供します。館内の説明や部屋での過ごし方も説明してくれる場合もあり、ホテルで最初にチップを支払う相手となるでしょう。
支払タイミング:部屋に到着した際

2.ハウスキーピングへのチップ

ベッドの近くのテーブルに置くようにしましょう。当然ですが、ベッドメイキングを依頼しない日には支払う必要はありません。
部屋の掃除は不要だが、タオルは変えて欲しい、といった場合はフロントに依頼します。
タオルを持ってきてくれたスタッフに心づけ程度のチップを支払うとよいでしょう。
支払タイミング:毎日部屋のベッド隣のテーブルに置く

3.レストランでのチップ

レストランによってチップの支払金額は大きく変わります。ホテルに付随している高級なレストランで食事をする場合は20%以上のチップが通常となります。但し、料理が冷えている、いつまでたっても来ない、担当のサーバーが様子を見に来ないなどサービスの質が低い理由がある場合、支払金額を下げても大丈夫です。
支払い方法がクレジットの場合は、機械で金額などを記入する画面が出ることがあるのでそこで入力します。一方、サービス代金が含まれている場合もありますので、その際のチップ支払いは不要です。
支払タイミング:お会計後、テーブルに置いていく

6.ルームサービスへのチップ

滞在中、部屋で料理を食べることもありますが、このルームサービスにもチップを渡します。レストラン同様、料理や飲み物の金額に対して一定の割合でチップを支払います。
支払タイミング:料理を運んできた際

7.バーでのチップ

滞在しているホテルによって様々ですが、大抵のホテルにはレストランと同様にバーがあります。ホテルによっては滞在ゲストにはドリンク一杯無料や割引があるケースもあり、利用する人も少なくありません。
バーテンダーによってはただお酒をいれるだけでなく、パフォーマンスを付随させてドリンクを提供する場合もあり、それに応じてチップ料金も高くなります。
支払タイミング :ドリンクを受け取る際

8.その他の人へのチップ

上記で紹介した人以外にも、ホテルでは滞在客にサービスの提供をしている人は他にもいます。例えば、マッサージや周辺の観光案内をしているスタッフです。それらを利用した場合も、利用金額やサービスの質に合わせてチップを支払う場合があります。

おわりに

国によって様々な文化があるようにチップも文化の一部です。チップの習慣がない日本人にとって、それを支払うことに戸惑いがある人も多いと思います。
しかし、余程ひどいサービスを受けない限りは最低限のチップを支払うようにしましょう。地域によってはチップを支払っていないと後で請求してくる場合もあります。

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする