ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

フリープランで海外旅行!メリットとデメリットは?

【PR】【期間限定】超・新春セール開催中!!航空券買うなら今が断然お得!

海外旅行の準備はインターネットで簡単にできるようになりました。それでも海外旅行初心者にとっては「買い漏れはないかな…」と緊張するもの。
そんな時に便利なのが海外ツアー。航空券とホテルが一気に準備でき、手間が少ないです。特にフリープランは団体行動をする必要もなく重宝されます。今回は初心者にもわかりやすく「フリープランとは?メリットとデメリットは?」をお伝えします。

海外旅行の準備

海外旅行を買う前に、パスポートを準備しましょう。海外旅行の購入には、パスポートが必要になる場合があります。パスポートは専用の用紙を記入し各都道府県のパスポート申請窓口にて申請します。申請後、受け取りまでは1週間程度。混雑期にはもう少し時間がかかることがあります。余裕をもって準備をしておきましょう。
詳細な手順はこちらを参考にしてください。

▼こちらをチェック
初めての海外旅行!パスポート申請に必要な持ち物・書類とかかる費用について
パスポートに自分の氏名はどう表記する?申請時に失敗しない正しいローマ字表記とは
ビザ・パスポート

海外旅行の航空券とホテルを揃えよう

航空券とホテルの準備方法

準備の方法にはいくつかあります。
しかし、これをお読みの方が海外旅行の初心者ならば、海外ツアーの利用をおすすめします。

海外旅行の買い方種類

・航空券とホテルを個別に買う
航空券とホテルを個別に予約する一般的な方法。
・航空券とホテルを海外ツアーで買う
行き先を決め、航空券とホテルは海外ツアーのパックを利用する方法。
・航空券とホテルをセットで買う
航空券とホテルを同時に予約することで一定の割引を受ける方法。

海外ツアーをすすめる理由

冒頭で述べたように初心者の方は海外旅行の準備に不安感を持つ方も多いのではないでしょうか?
「自分でホテルを手配したけど予約できていなかったら…」
「空港でトラブルになったらどうしよう…」
「ほかに予約が必要なものはあるのかな…」
などです。無駄な不安を抱えながら海外旅行当日を迎えたくないですね。
旅行代理店の海外ツアーを使えば、こういった悩みを抱える事もありません。
海外ツアーは1回予約するだけで航空券とホテルが準備されます。不安なことはスタッフに相談できますし、万が一、トラブルに巻き込まれた場合には旅行代理店の定める補償が受けられます。
補償内容は各社が定める「募集型企画旅行条件書」の特別補償要項に記載されていますので、契約時に確認をしましょう。

海外ツアーといえば、団体行動で分刻みの観光をするというイメージの方もいるかもしれませんが、最近では団体行動を必要としない「フリープラン」が好評です。
フリープランとは海外ツアーの契約形態の一つで航空券とホテル以外が定められていないもの。これを利用すれば、自由に過ごすことができ、現地での時間を有効に利用できます。

フリープランのメリット

一般的な海外ツアーは観光スケジュールが組まれていますが、フリープランにはありません。現地の友人と合流したり、自由に食事をしたりと好きなことができます。

観光プランが含まれませんので、安価な値段設定が多いというのもメリットの1つ。
行きたい観光地があれば、ベルトラなどで個別にオプショナルツアーを準備すれば安心ですね。

フリープランのデメリット

フリープランは移動手配を自分で行う必要があります。
空港からホテルまではもちろん、観光地への移動も自分で手配します。手配するためには、事前に移動時間、移動手段などを調べる必要もあり、この点は手間です。
フリープランを利用する場合、海外ツアーの追加オプションで空港送迎などを選べる場合もあります。最低限の移動についてはオプションを付けるというのも良いでしょう。

またガイドや添乗員のアテンドが受けられませんので、行き先の治安によっては行動にも注意が必要です。治安については事前に外務省の提供する海外安全ホームページなどで必ず確認しておきましょう。

終わりに

いかがでしたでしょうか?フリープランを利用した海外旅行のメリット・デメリットをご紹介しました。
卒業旅行や女子旅、家族旅行など様々な企画があると思いますが、「誰と、どこへ行くか」という点を考慮してプランを立てるのが海外旅行を成功させるコツですよ。

▼こちらもチェック
エアトリの海外ツアー
海外旅行初心者におすすめしたい持ち物
どっちがお得!?海外旅行の個人手配とパッケージツアー

【PR】【期間限定】超・新春セール開催中!!航空券買うなら今が断然お得!
SNSでフォローする