ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行でホテルを予約する方法を徹底解説

ホテルの予約方法
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

海外旅行に行く前に、必ずやらなければいけない宿泊ホテルの予約。
パッケージ旅行の場合は、旅行代理店がすべて手配してくれますが、そうでない場合は自分で予約サイトなどを通じて手配する必要があります。
今回は、海外旅行に際してホテルを予約する方法を紹介します。

海外ホテルの予約方法

1.パッケージツアーで予約

海外旅行初心者にとって、1番おすすめなのは旅行代理店のパッケージツアーで予約をしてしまうことです。航空券とホテルがセットになっているので、簡単に旅の準備ができます。行きたい国は決まっているけど、飛行機もホテルもどう予約すべきかわからない人に最もおすすめです。
ただし、ホテルのグレードや要望は旅行代理店に伝える必要があります。行き先だけしか伝えませんと、自分の希望に合わないパッケージツアーを紹介されるかもしれません。必要最低限の希望は必ず伝えましょう。

2.旅行代理店の窓口で予約

初心者のほか高齢者、あるいはインターネットが苦手な人でも安心なのが、旅行代理店の窓口で予約する方法です。パッケージツアーではなくとも、旅行代理店ではホテルや航空券などを個別に予約することができます。
初めての場所に行く人や海外旅行に慣れていない人にとっては、窓口で旅行の不安なども相談できて安心です。旅のスケジュールがはっきり決まっている方、パッケージツアーには無いホテルに宿泊したい方、窓口で相談をしながら内容を決めたい方におすすめの方法です。

3.ホテル予約サイトから予約

世界中のホテルから、お得な宿泊プランを集めた予約サイトは、自身でじっくりホテルを選ぶことができます。
最近では、日本にもさまざまなホテル予約サイトが登場しているため、幾つかのサイトを比較してもっとも使い勝手の良いものを選んでみると良いでしょう。
インターネットで旅行手配をするのに慣れている方はこちらが最も効率的です。

4.ホテルの自社サイトから予約

ホテルのサイトには、自社でオンライン予約サービスを提供しているものがあります。最近では、日本語にも対応しているホテルも多くなってきていますが、英語表記になっていたりする場合もありますので、英語が苦手な人には不安な要素が多いかもしれません。
ただし、ホテルの自社サイトであれば頻繁にホテル独自の宿泊料金やバーゲン情報が記載されているため、こまめにチェックしてみましょう。

5. 話題の民泊サイトで予約

最近話題となっているのが、民泊です。一般の人の家やアパート、中には古民家やお城まで、さまざまな場所に泊まれるサイトが世界中で使われています。最も人気のあるサービスとして、Airbnbがありますが、通常とは少し変わった旅行を楽しみたい人にはぴったりです。

おわりに

パッケージツアーから民泊まで、ホテルを予約するためにはさまざまな方法があります。初心者の方から旅慣れしている人まで、用途や目的、そして旅の楽しみ方によってさまざまな選択肢を試してみると良いでしょう。

SNSでフォローする