タイ旅行

タイの巨大空港を制覇! スワンナプーム国際空港の活用術

成田国際空港のおよそ3倍の広さを誇るタイ・スワンナプーム国際空港。バンコク市内までやや距離がありますが、アクセスが充実しているので大丈夫。巨大な空港内には免税店や土産物店、レストラン、スパサロンまで完備。ブランドからご当地土産まで、ショップも品揃え豊富です。

タイ旅行探す

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのアクセス方法は?

タイ旅行・空港特集 | 東京発の海外ツアー・格安航空券・海外ホテル

日本からタイへ行く場合、多くの人が利用するのがスワンナプーム国際空港です。バンコク中心部から約30キロメートルの場所に位置しています。空港からバンコク市内へ行く交通手段としては、エアポートリムジン、タクシー、路線バス、ARL(エアポートレールリンク:空港連絡鉄道)があります。市内まで距離があるため、何かしらの交通手段を利用する必要があるでしょう。

速さを優先するのであればARLの特急を利用するのがおすすめです。バンコク市内のマッカサン駅まで約15分、パヤタイ駅までは約18分というスピーディな移動が可能です。ほかには、人数が多いのであればタクシーは割安になります。地元運転手にはタイ語しか通じない場合があるので、行き先の地図やタイ語表記の分かるガイドブックを持って乗ることをおすすめします。路線バスは地元の人々がよく利用する交通手段です。リーズナブルな価格で移動したい人や、ローカルの雰囲気を楽しみたい人にはおすすめです。

スワンナプーム国際空港の施設にはどんなものがある?

スワンナプーム国際空港は、成田国際空港の約3倍もの敷地面積をもつ広大な空港です。そのため、出発の際は搭乗ゲートまで時間がかかることがあるので時間に余裕をもって到着しておくことが大切です。空港内には、免税店やみやげ物店、カフェ、レストラン、書店、コンビニエンスストアーなどがそろっており、出発までの時間を飽きずに過ごすことのできる場所がたくさんあります。ぜひ、タイ最後の買い物や食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

時間に余裕のある人は、空港内にあるスパサロンを利用するのもおすすめです。全身スパだけでなく、手軽に受けられるフットマッサージもあります。出発前に体や足をほぐしておけば、日本までの数時間のフライトを快適に過ごすことができるでしょう。

スワンナプーム国際空港で買えるおすすめのおみやげは?

ショップが充実しているスワンナプーム国際空港は、おみやげもあらゆる種類のものがそろいます。免税店でのブランドショッピングも楽しいですが、タイならではのおみやげが欲しいという人には、ジムトンプソンのタイシルクのアイテムはいかがでしょうか。

また、タイでは一村一品運動という活動(OTOP)を行っており、タイ各地の食材や技術を用いた製品をタイ政府主導で販売しています。バンコク市内でもOTOPの製品が多数提供されていて、スワンナプーム国際空港でもこの製品を集めたお店があります。品質が高く、タイ各地の名産品であるOTOP製品はおみやげにもぴったりです。ほかにはタイ王室御用達のショップがいくつか空港内に出店しています。アクセサリーや雑貨など、思わず欲しくなるデザインのアイテムがそろっているのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

タイ旅行検索する

ページトップへ