ギリシャ行き格安航空券・飛行機・海外航空券予約検索

格安航空券 > 海外格安航空券 > ヨーロッパ > ギリシャ

格安航空券・格安チケットで行くギリシャ

人気のギリシャ格安航空券

格安航空券をお得に購入してギリシャへ行こう!ギリシャの基本情報、ビザ、入国審査情報などや有名スポットなどの旅に役立つ基本情報をご案内します。航空券、ツアー、ホテルの予約・購入情報、その他旅に役立つ情報もご用意しています。

ギリシャ往復格安航空券

東京

大阪

名古屋

福岡

格安航空券を探している人におすすめの特集

ギリシャの人気ホテル

ギリシャ紹介

ギリシャのイメージ

多くの高級リゾートと世界遺産で人気のギリシャ。エーゲ海やサントリーニ島・ミコノス島などは街も海も美しく、ハネムーンでも常に上位人気。さらに、空に浮かぶ修道院メテオラ・絶壁の聖地アトス山・アニメ映画のモデルとなったザキントス島・さらにアクロポリスやオリンピアと絶景も豊富で、旅行者たちを魅了し続けます。

正式名称 ギリシャ共和国  首都 アテネ
言語 ギリシア語 国際電話番号 30

ギリシャの世界遺産

ギリシャの世界遺産の一覧です

  • アテナイのアクロポリス アテナイのアクロポリス
  • ケルキラ歴史地区(コルフ歴史地区) ケルキラ歴史地区(コルフ歴史地区)
  • メテオラ メテオラ

ギリシャの文化遺産

  • バッサイのアポロ・エピクリウス神殿
  • デルフィの考古遺跡
  • アテナイのアクロポリス
  • テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群
  • アスクレピオスの聖地エピダウロス
  • ロードスの中世都市
  • ミストラスの考古遺跡(ミストラ遺跡)
  • オリンピアの考古遺跡
  • デロス島
  • ダフニ修道院、オシオス・ルカス修道院、ヒオス島のネア・モニ修道院
  • サモス島のピタゴリオとヘーラー神殿
  • アイガイ(現ヴェルギナ)の考古遺跡
  • ミケーネとティリンスの考古遺跡群
  • 神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟を含むパトモス島の歴史地区 (ホーラ)
  • ケルキラ歴史地区(コルフ歴史地区)
  • ピリッポイの古代遺跡

ギリシャの複合遺産

  • アトス山
  • メテオラ

ギリシャの基本情報

ギリシャ旅行前に確認したい、ビザ、入国関連情報から大使館情報など基本的な情報です。

ギリシャビザ情報

ギリシャのビザ情報はこちらをご覧下さい。

ギリシャ入国審査関連情報

1.入国審査
 入国審査のカウンターへと進みます。出入国カードは必要ありません。
2.荷物の受け取り
 荷物受取所へ向かい、自分の乗ってきた便名が表示されているターンテーブルで荷物が出てくるのを待ちましょう。
3.税関
 申告する荷物がある場合は、赤いゲートで申告します。特に申告するものがなければ緑のゲートへと進みます。
4.その他
 シェンゲン条約加盟国へ日本などの加盟国以外から入国する場合、域内で到着した空港および最後に出国する空港にて、出入国・税関審査を受けます。

ギリシャ大使館情報

【住所】
東京都港区西麻布3-16-30
【電話番号】
03-3403-0871
【URL】
http://www.mfa.gr/missionsabroad/en/japan-en

観光局または観光協会

http://www.visitgreece.gr

ギリシャの必需品

ギリシャ旅行に持って行きたい必需品です。

服装
暑く乾燥しているので半袖などでOKですが、女性は修道院で長いスカートの着用を求められることもあります。
日焼け対策
地中海性気候で晴天が多いので、サングラスや日焼け止めは必須。重ね着しやすい薄手のカーディガンがあると安心です。
乾燥対策
クリームなどの肌荒れ対策・夜や飛行機内でも使えるマスク、さらにステンレスボトルを持っていく人もいます。
スマートフォン
観光立国で、ホテルや市街地ではフリーWi-Fiが使えます。翻訳アプリも忘れずに。
変換プラグ
スマホの充電時などに必須。C・Fタイプを準備しましょう。日本仕様の家電製品を使う場合は、変圧器も必要です。
サブ財布
現金は分散して持つほうが安心。貴重品類は衣服の中にしまいましょう。

※掲載内容は2018年7月現在の情報です。時期等によって内容が異なる可能性がありますので、詳細は事前にご確認ください。

近隣の国の格安航空券を探す