ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行の航空券・ホテルをお得に予約する方法

海外旅行の航空券とホテルの予約方法
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

海外旅行をする際に、必要なのが航空券やホテルの予約。
最近は、海外旅行予約に関するインターネットサービスも増え、テレビCMも数多く見られるようになりました。海外旅行予約の方法は選択肢が増えてきていますが実際にはどういった違いがあるのでしょうか。
今回は、「店舗型旅行代理店」を利用するパターンと「インターネットサービス」を利用するパターンを紹介します。

店舗型旅行代理店で予約する

店舗に直接足を運ぶ方法です。街の駅前や駅構内などに旅行代理店の、のぼりや看板を見た事がある人は多いかと思います。

メリット

店舗型旅行代理店に足を運ぶメリットは以下のような場合です。

初心者でも簡単
海外旅行初心者の場合は、「何から始めていいのか右も左もわからない。」という方もいるでしょう。そんな時、店舗に足を運べば手厚いサポートを受けられます。
大手企業の安心感
街に店舗を出している会社は、誰でも一度は耳にした事があるような旅行代理店ばかり。「安い買い物じゃないので、安心して買いたい。」という人にはぴったりです。
プランの相談に乗ってもらえる
漠然とした用件しか決まっていない場合にも店員さんがあなたに合ったプランを提案してくれます。

インターネットサービスで海外旅行を予約する

インターネットサービスには、旅行代理店のほか、旅行比較サイトというものも存在します。それではメリットを見ていきましょう。

メリット

インターネットサービスを利用するメリットは以下のような場合です。

24時間予約ができる
店舗型の旅行代理店の場合、営業時間内に店舗へ出向く必要があります。社会人や忙しい主婦の方には利用時間帯が合わないかもしれません。そういった場合、インターネットサービスを使用すると24時間海外旅行を探す事ができます。
最安値を探せる
テレビCMなどで見た事がある旅行比較サイトを利用すれば、複数の旅行代理店の最安値プランを一括で探す事ができます。
全体的に割安
インターネットで販売されている商品は人件費がかからないため、店舗で売られる商品よりも安い場合が多いです。店舗型の旅行代理店の場合も、「インターネット専売品」を用意している場合もあります。
自由度が高い
航空券は航空会社の公式ページで予約して、ホテルはインターネット型旅行代理店で予約。現地ツアーは現地ツアー会社で予約。といったように好きなものを組み合わせて自由な旅行プランが組み立てられます。

まとめ

海外旅行の予約は、店舗型の旅行代理店でもインターネットサービスでも行う事ができます。
どちらも異なるメリットがありますが、簡単に言えば海外旅行に慣れていない人は店舗型旅行代理店を利用し、海外旅行に慣れている人はインターネットサービスを利用する方がよいと言えるでしょう。

▼こちらもチェック
海外旅行でホテルを予約する方法を徹底解説
海外旅行をお得に予約するコツと注意すべき事
海外旅行で飛行機を予約するときのコツ5選

SNSでフォローする