ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行に通訳は必要?旅行用の通訳をつける方法とその魅力

海外旅行に通訳が必要なときってどんなとき?
【PR】【期間限定】超・新春セール開催中!!航空券買うなら今が断然お得!

あなたが海外旅行に行くときに、心配になることは何でしょうか?
天気?物価?それとも言葉の壁?せっかく旅行するなら、何の心配もなく自由に楽しみたいものですね。
そんな時にあなたを助けてくれる存在が、通訳です。あなたの知りたい事を訳してくれたり、現地の人とのコミュニケーションを仲介してくれたりする存在の通訳。
今回は通訳についてのいろいろを紹介します。

通訳を通して、より海外旅行を満喫しよう!

せっかく海外の土地に来たのですから、あなたの「知りたい!」という知的好奇心を満足させたいもの。
通訳をつけることで、さまざまなスポットの解説や旅の見どころの紹介などをより深く楽しむことができます。

通訳ってどんな時に必要?

海外旅行で通訳が必要となるのは、どのような時でしょうか。
例えば初めての海外旅行で、ホテルのチェックインが心配な場合や、レストランでのオーダー、電車やオペラのチケットの買い方などが分からない場合などがあります。

旅慣れしている方でも英語が通じないような場所や、あまり観光客がいない国・地域のために安心して旅行を楽しみたいという理由もあるでしょう。

通訳を付けることは、単に言語の壁を越えるだけではありません。
安全面や情報収集などの理由もありますので、状況によってどのように通訳を依頼するかを検討することが望ましいでしょう。

さまざまな通訳

国家資格を持つ通訳

通訳とひとくちに言ってもさまざまな人がいます。例えばドイツでは、国家認定通訳士が存在します。これは厳しい養成期間と試験をくぐり抜けてきた、エキスパートの称号です。

派遣会社に所属する通訳

資格は持ちませんが、通訳業を仕事に生計を立てる人たちもいます。
派遣会社に籍を置き、旅行会社からの依頼を受けて通訳として同行するような人たちです。
しかし、こういった場合には個人の経験値を計る事は難しいです。

そんな時は、通訳派遣の会社によってランクを表記しているところもあるため、事前にしっかりとリサーチすることが大切になってきます。

現地のアルバイト通訳

また、現地に住んでいる人でアルバイト感覚から通訳の仕事をしている人も少なくありません。
地域に密着した情報を教えてくれたり、会社に依頼をするより料金が安かったりする場合も。

通訳を雇う

実際に通訳を雇う場合は、旅行会社の契約する通訳を予約するのが一番手軽だと言えます。
大手旅行代理店に問い合わせますと、通訳の手配までおこなってくれる会社も少なくありません。

現地にある日本大使館や、渡航先の在日本大使館に問い合わせすることも有効です。
在海外の日本大使館では、現地に住む通訳や翻訳士などの情報も得ることができます。

プロ通訳のメリット

国家認定通訳士など、資格を有する通訳はそのプロフェッショナルです。一般的な観光ではもちろんのこと、ビジネスにおける交渉の場や、医療機関での通訳、何かのトラブルに巻き込まれた時、公的機関での交渉などで確実なサポートをしてくれます。

プロ通訳のデメリット

プロの通訳といっても、彼らは観光ガイドではないため、旅行中のアドバイスやおすすめのレストランや観光名所を教えてもらえることは少ないかもしれません。
また、通訳にはそれぞれ得意分野がありますので、事前の打ち合わせであなたのニーズに沿った通訳を探すことをお勧めします。

インターネットで探す

最近は、インターネットで現地の掲示板などから手軽に通訳を見つけることができます。渡航先の日本人が利用している掲示板に「通訳を探しています」などと書き込めば、意外にすぐに現地在住の通訳をしてくれる人が見つかるかもしれません。

インターネットサイトから探す通訳のメリット

現地に住んでいる通訳は、現地での生活情報や観光情報に詳しいこともあります。現地在住の日本人に観光のお手伝い兼通訳をしてもらいますと、その国の住んでみないと分からない様な情報やおすすめのお店なども聞き出せるかもしれません。

インターネットサイトで見つけた通訳のデメリット

インターネットで探した現地在住の通訳は、プロではないでのその語学力はまちまちです。
事前にそのレベルを知ることはできませんので、専門的な分野の話や交渉は難しい場合もあります。
契約をする前に通訳してほしい内容の説明や質問を十分にして、コミュニケーションを取る必要があります。

【PR】【期間限定】超・新春セール開催中!!航空券買うなら今が断然お得!
SNSでフォローする