ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

ホテルの部屋からフロントに電話するときに使える英会話フレーズ6選

ホテルの部屋からフロントへ電話するときの英会話
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

海外旅行は好きだけど、英語は苦手という方が多いのではないでしょうか。
今まで習った英語が本当に通じるのか、相手の英語を聞き取ることができるのか不安に思うこともあるでしょう。部屋で何か起こった際に電話で英語を話すのは緊張するかもしれません。今回はそんなときに使える英会話フレーズをご紹介します。

ホテルで使える便利な英会話フレーズ6選

ホテルの部屋から電話でホテルスタッフと話す場合、身ぶり手ぶりを使うことができません。ここではそんなときに役立つ簡単フレーズをご紹介します。
 

The room is cold.(部屋が寒いです。)
How do I adjust the air-conditioning?(エアコンはどうやって調節できますか?)

室内温度を調節したいのにエアコンの使い方がよくわからない、というときに使えるフレーズです。エアコンのほかにも例えばシャワーが使えない場合は、「How do I adjust the shower?(シャワーはどのように調整すれば良いですか?)」というように使えます。
 

Could you get me a blanket?(毛布を持ってきてもらえますか?)

エアコンが正常に動いていても寒いときは毛布を持ってきてもらいましょう。
かけ布団の場合は、「Could you get me a duvet?(かけ布団を持ってきてもらえますか?)」
枕の場合は、「Could you get me a pillow?(枕を持ってきてもらえますか?)」と言いましょう。
 

Please clean the room.(部屋を掃除してください。)

外出前やチェックインした際に清掃不備があったときに使えます。
 

The neighbor is very noisy.(隣の部屋がうるさいです。)
Could you get a different room?(部屋を変えてもらえますか?)

隣室が家族連れや団体客でうるさいときは、部屋の変更を申し入れましょう。部屋の変更を行うのではなく、隣室へスタッフが注意に行ってくれることもあります。
 

I can’t find any towels in my room.(部屋にタオルがありません。)
Please bring me some.(持ってきてください。)

連泊でタオルが足りなくなってしまったり、ハウスキーパーがタオルを準備し忘れたりと、あるべきものが無い、もしくは無くなってしまったときに使えるフレーズです。シャンプーが無いときは、「I can’t find any shampoo in my bathroom. Please bring me some.(バスルームにシャンプーが無いです。持ってきてください。)」となります。
 

The toilet is broken. Could you fix it ? (トイレが壊れています。修理してもらえますか?)

トイレやエアコンなど、部屋の設備に異常があったときに使えます。エアコンの場合は、「The air-conditioning is broken. Could you fix it?」のように使いましょう。

まとめ

ホテルで何か気になることがあった際、キーフレーズを覚えておけば、何が起きているのか、何をしてもらいたいかをきちんと伝えることができます。快適なホテル滞在にするためにも、出発前に必要なフレーズをチェックしておくことをおすすめします。

 
▼こちらもチェック
海外旅行先でのギャップ!日本と異なる単位とその英会話例

SNSでフォローする