ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

ホテルの予約メールで使える英語フレーズ7選

ホテルの予約もネットが便利!
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

個人旅行で海外に出掛ける場合、宿泊するホテルは自分で選び予約しなければなりません。泊まりたいホテルが決まったら、宿泊を希望する日程と部屋をメールで予約します。旅行に出発したあとに予期せぬ事態が生じた場合は、ホテルにメールで連絡することになります。
このようなときに使える、英語のフレーズをご紹介します。

1. メールの書き出し

英語のメールも書き出しは宛名からはじまります。担当者がわかっていれば、「Dear Mr. Smith」などと相手の名前を書きましょう。
しかし、ホテルへメールを出すときは、担当者が誰かわからないことがほとんどです。そのような場合に使えるのが、「Dear Sir」「Dear Madam」というフレーズ。担当者の性別を問わず使えるため便利です。

2. 所望の部屋を予約する

I would like to make the following reservation.
(予約をお願いしたいです。)
部屋の予約をするときに使えるフレーズです。このフレーズに続けて、どのような部屋をいつから何泊したいのかを具体的に明示しましょう。
部屋のタイプは、シングルベッドが1つの部屋であれば「a single room」、ベッドが1つで2人用の部屋であれば「a double room」、ベッドが2つで2人用の部屋であれば「a twin room」と表記します。

申し込んだ後、希望通りに予約が取れたか確認しなければなりません。メールの末尾に、Please inform me when reservation has been confirmed by email.(予約の確認が取れましたらEメールでご連絡ください。)と一言付け加えておけば、メールで申し込み結果の連絡が来るので安心ですね。

3. クレジットカードが使えるか確認

Do you accept credit cards?
(クレジットカードで支払いができますか?)
支払い方法を尋ねるときに使えるフレーズです。ホテルによってはクレジットカードが使えないことがあるので、必ず宿泊先のホテルに支払い方法を確認しましょう。

4. ホテルの場所を聞く

Could you give me some information about how to get to your hotel?
(ホテルへどう行けばいいのか教えていただけますか?)
ホテルまでの道のりを知りたいときに使えるフレーズです。
初めての土地であれば、地図を見ながら歩いても迷ってしまうこともあります。ホテルまでの行き方がわからなくなった場合は、現地の人々に尋ねてみましょう。

5.予約の再確認

I’d like to reconfirm my reservation before my departure.
(出発前に予約を再確認したいのですが。)
ホテル宛てのメールに上記のように記載すれば、予約の確認できます。
ホテルを予約してからかなり時間が経過した場合、予約はしっかり確保できているか不安になるかもしれません。楽しい旅行をスタートさせるためにも、出発前に予約がとれていることを改めて確認しておきましょう。

6. 到着が遅れることを知らせる

I will arrive at your hotel late in the evening due to flight schedule.
(フライトの遅れのせいで、今夜ホテルへの到着が遅くなります。)
「due to」が、「◯◯のせいで」という意味になります。due toの後ろに遅刻する原因になる言葉を当てはめれば応用できます。
フライトが予定通り運航されない場合など、ホテルへの到着がチェックイン時間よりも遅い時間になることがあります。夜遅くの到着になるならば、その旨をホテルに連絡しておきましょう。なぜ遅れるのか、理由を付け加えるのも礼儀です。

7. 予約をキャンセルする

I’d like to cancel my reservation.
(予約のキャンセルをお願いします。)
最悪の場合、旅行やホテルの予約をキャンセルしなければならないこともあるかもしれません。
ホテルへ迷惑をかけることになるので、「I am sorry,(すみませんが)」という一言を付け加えておくと良いでしょう。

 
▼こちらもチェック
ホテルライフも大切!海外旅行のホテルの選び方
海外旅行で気をつけたい、ホテルの部屋の選び方とポイント
海外旅行でホテルのキャンセル時に使える英会話フレーズ7選

SNSでフォローする