ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外のホテルで使える英会話フレーズ7選(ハウスキーピング編)

ホテルのハウスキーピング
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

ハウスキーピングとは、宿泊客が外出している間に、客室内の清掃や管理、整備を行うことです。通常は外出中に行われますが、何か宿泊部屋に問題が生じたり頼みたいことがある場合は、フロントに連絡をとりましょう。ホテルスタッフが客室まで出向き、依頼に応えてくれます。
今回は、ハウスキーピングに関する依頼をする場合に役立つ英会話フレーズ7選をご紹介します。

1.客室内の備品がないとき

ホテルの客室に備品がそろっていないことがあります。このような場合は「There is no ◯◯」や「There are no ◯◯」というフレーズを使い、フロントに状況を伝えましょう。

 

1個または数えられない物を頼む

例えば、トイレットペーパーがないことを伝える場合は、以下のような会話が考えられます。

客:Hello, this is room 245. There is no toilet paper in the bathroom. (こんにちは。245号室です。バスルームにトイレットペーパーがありません。)
フロント:Sorry, sir / madam. I will bring some up to you. (すみません。お持ちいたします。)

どの部屋から電話をかけているかを知らせるために、必ず最初に部屋番号を伝えましょう。
 

複数のものを頼むとき

例えば、コートハンガーが欲しい場合は、「There are no coat hangers in the wardrobe. 」というフレーズを使います。be動詞はisではなく、areに変えて説明しましょう。
 

2.お湯が欲しいとき

宿泊部屋に湯沸かしポットがない場合は、「Could I get some hot water in a thermos? (ポットに入ったお湯をいただけませんか?)」というフレーズを使いましょう。
 

3.室温を調節してほしいとき

自分でエアコンの温度調節ができないときは「Could you raise / lower the temperature in my room? (部屋の温度を上げて / 下げてもらえませんか?) 」とフロントに頼み、スタッフを部屋まで手配してもらいましょう。
 

4.ベッドの整頓ができていないので頼むとき

ベッドを整えることを、ベッドメイキングと言います。ベッドメイキングが終わっていない場合は、フロントに連絡しましょう。

客:The bed has not been made. (ベッドメイキングがまだ終わっていません。)
フロント:I am sorry about that. I will send someone up to make it right away. (すみません。直ちにスタッフを手配します。)

 

5.シーツを交換してほしいとき

ホテルで連泊する場合には通常、毎日もしくは数日おきにシーツ交換が行われます。シーツ交換日になっても古いシーツのままであれば、フロントに連絡しましょう。

客:The sheets have not been changed. (シーツが交換されていません。)
フロント:I am sorry about that. I will send someone up to change them right away. (すみません。直ちに交換に向かわせます。)

 

6.エアコンが壊れているとき

壊れた設備や機材は、ホテルスタッフに直してもらいましょう。

客:My air-conditioner is broken.(エアコンが壊れています。)
フロント:I’ll have someone look at it as soon as possible.(なるべく早く、誰かに見に行かせます。)

 

7.ホテルスタッフを客室に迎え入れるとき

フロントの指示で、スタッフが客室まで来ることがあります。

スタッフ: My name is Mary, I’m your housekeeper. May I come in? (ハウスキーパーのメアリーと申します。入ってもよろしいでしょうか?)
客: Yes, Mary, that’s fine, come in. (メアリーさん、いいですよ。どうぞ。)

このようにホテルスタッフを迎え入れます。

 

チップについて

部屋の清掃やベッドメイキングなど、すばらしいサービスのおかげで楽しい旅行になったら、感謝の気持ちとしてチップを渡しましょう。チップは手渡しではなく、封筒に入れて化粧台や枕の上に置きます。ハウスキーパー宛てのものとわかるように、封筒にはhousekeepingと記しておくのがおすすめです。
封筒の中にメモ書きで、「Thank you for doing such a great job on the room. We really appreciate your support during our stay.(素晴らしい仕事をしてくれてありがとう。滞在中のあなたのサポートに感謝します。)」という一文を添えておくことで、感謝の気持ちがより伝わるでしょう。
 
▼こちらもチェック
海外旅行のホテルでチップを渡すときに使える英会話のフレーズまとめ
日本とは違う!海外のホテルでバスルームを使うときの注意点

SNSでフォローする