ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外のホテルで使える英会話フレーズ7選(コンシェルジュ編)

ホテルのコンシェルジュとの英会話
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

ホテルのグレードが高くなると、利用客のさまざまなリクエストや問い合わせに応えるホテルコンシェルジュが常駐しています。ホテルコンシェルジュの主なサービスは、宿泊者の旅行体験をより豊かにするため、チケット予約の代行や周辺観光情報の提供などがあります。ホテルによっては、有名コンシェルジュがいる場合もありますので、積極的に相談してみましょう。
今回は、ホテルコンシェルジュのサービスを受けるために役立つ、英会話フレーズをご紹介します。

コンシェルジュとの会話で使える英会話フレーズ7選

1. Can I have a tourist map?(旅行地図をいただけますか?)

有名な観光地であれば、ほとんどの地域で発行されている旅行地図。ホテルに常備されていることが多いので、ぜひコンシェルジュからもらっておきましょう。旅行地図があれば、そのエリアのおすすめ観光スポットがひと目でわかります。限られた時間に旅行を最大限楽しむための必須アイテムですね。
 

2. Can you suggest recommended spots for sightseeing around here?(この辺におすすめの観光スポットはありますか?)

ホテルの身近な場所で観光したい場合は、このフレーズを伝えましょう。ホテルコンシェルジュは、ホテル周辺の観光スポットや有名どころをよく知っています。効率よく観光を楽しむためにも、コンシェルジュにおすすめの観光スポットをたずねるのは良い方法です。
 

3. I’m looking for ◯◯.(◯◯を探しています。)

このフレーズは、何かをたずねるときに使う定番の英語表現です。「◯◯を探しているのですが、この周辺にありますか?」といったように、多くの場面で使える英語表現なので覚えておきましょう。
例えば、近くのステーキレストランを教えてほしいときは、「I’m looking for a steakhouse around here.(この辺でステーキレストランを探しています。)」と伝えましょう。
 

4. I want to go to the beach.(ビーチに行きたいです。)

“I want to go to ◯◯.”(◯◯に行きたいです。)という意味で、そこまでの道をたずねるフレーズとなります。ビーチ以外にも、レストランやbath room(トイレ)など、さまざまな応用がきく表現ですね。
 

5. How can I get this point?(ここまで、どのように行けばよいですか?)

このフレーズは、先ほどの「I want to go to ◯◯.(◯◯に行きたいです。)」と同じように、道を知りたい場合に使う英語の定番表現です。地図がある場合は、行きたい場所を指さしながらこのフレーズを使えば、コンシェルジュ側も案内しやすくなりますよ。
 

6. Would you make a reservation this bus for me?(このバスのチケットを予約しておいてもらえますか?)

コンシェルジュには、わからないことを教えてくれるサービスのほかに、チケット予約をしてくれるサービスもあります。事前に予約をしておけば、限りある旅行時間を最大限に活用できますね。
人数や座席のグレード指定がある場合は忘れずに伝えましょう。万が一希望のバスチケットが取れなかった場合に備えて、第2希望や第3希望を伝えておくのもいいでしょう。
 

7. I’d like ◯◯.(◯◯がいいです。)

このフレーズは、自分の希望を伝える英語の定番表現です。例えば、先ほどのバスチケットの予約を依頼するときに、「I’d like a seat by the window(窓側の席がいいです。)」と付け加えることもできますね。

 
▼こちらもチェック
海外旅行のホテル滞在中に使える英会話フレーズ6選
海外旅行で病気になったとき!すぐに使える英会話フレーズまとめ

SNSでフォローする