ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行であると便利なおすすめ翻訳アプリと使い方

海外旅行であると便利な翻訳アプリ
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

夏や冬のまとまった休暇が取りやすい時期に、海外旅行を考える方も多いのではないでしょうか。海外に行くときによく使われているものが、英語などでの会話を助けてくれるアプリの数々です。
海外旅行者の多くは、スマートフォンやタブレットなどを使って、現地の人たちとうまくコミュニケーションをとるために、翻訳アプリを使って旅行を楽しんでいるようです。今回は、海外旅行で役立つおすすめの翻訳アプリとその使い方をご紹介します。

Google翻訳(無料)

Googleの翻訳アプリは100以上の言語に対応しています。
このアプリの便利な機能は、音声やキーボードで打ち込んで使うだけではなく、言語や手書きで書いた文字をカメラで撮影して使う機能がついているところです。
例えば、現地の人に質問したときに手書きで書いてもらったものを、カメラで撮って翻訳することもできます。
オフラインで使うことも可能ですが、事前に使いたい言語をダウンロードする必要があります。
旅行先でどんな言語が使われているかチェックしておくと、通信料金の節約にもなるでしょう。
 

カメラ機能を使ってのグーグル翻訳の使い方

1.まず、グーグル翻訳のカメラのアイコンをタップ 
2.カメラが起動したら、ピントを合わせて写真を撮影
3.カメラに写った翻訳したい部分を指でなぞると翻訳

入力が難しい韓国語やロシア語も簡単に翻訳することができます。
レストランでメニューを見るときなどにも便利で、どんな感じの料理なのかも分かるでしょう。
また、以前撮影してしていた画像から翻訳することも可能なので、前もって準備しておくとスムーズに使うことができて安心です。

音声を使ってのグーグル翻訳の使い方

1.グーグル翻訳のマイクのアイコンをタップ
2.スマートフォンのマイクに翻訳したい言葉を話すと、指定した言語に翻訳

※翻訳した言語は履歴に残ります。
履歴を削除したい場合は、削除したいものを右か左にスライドすると削除できます。

[Android版ダウンロード]
[iOS版ダウンロード]

翻訳名人(アプリ内課金あり)

海外旅行中によく使われるフレーズを収録しているアプリです。iTunesだけでの配信となりますが、50以上の言語に対応、音声が流れる機能も付いていて便利です。
オフラインでも300以上のフレーズが使えるので、通信料を気にせず安心に利用できます。
オフラインで使える以外のフレーズを使いたい場合には、前もってオンライン上でお気に入り登録をしておきましょう。
また、旅行先で使いそうなフレーズを事前にお気に入り登録しておくとさらに便利に使えるのでおすすめします。
 

翻訳名人の使い方

1.何語から何語に翻訳したいかを決めたら、上部のテキストボックスの中に翻訳したい言語を入力
2.入力が終わったら、右側にあるボタンをタップ
3.しばらく待つと翻訳された言語が日本語の言語と併記されて出てくる

音声を購入されていたら、スピーカマークをタップすることで、あらゆる単語やフレーズが音声で流れます。
18か国語の音声が用意されていて、再生速度も調節することが可能です。

[iOS版ダウンロード]
※こちらはiOS限定のアプリのため、Androidをお使いの方は利用できません。

指さし会話 touch&talk(App内課金あり、お試し用のLITE版あり)

会話したい相手にアプリの画面を見せ、表示される単語を指さしていくだけで会話ができるアプリです。
タップするとネイティブによる音声が流れ、話したいことが相手に伝わります。
指をさすだけでいいので、旅行先の言葉を知らなくても簡単に使うことができて安心です。
有料版とお試し用のLITE版がありますので、まずはお試し用から使ってみるのもいいですね。
 

指さし会話 touch&talkの使い方

1.画面をフリックすることによってページがめくれる
2.画面をタップするとネイティブの音声が流れる
3.ダブルタップ、ピンチイン(画面の縮小)、ピンチアウト(画面の拡大)することによって、画面のサイズを変更することが可能

[Android版ダウンロード]
[iOS版ダウンロード]

SNSでフォローする