ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

賢く海外旅行をしたい方必見!おすすめ節約術6選

海外旅行のおすすめ節約術

海外旅行に行くのはとても楽しいものです。旅行好きの人ならば、連休の度にどこかへ行きたいと思う人も少なくないでしょう。行った先の観光スポットを少しでも多く回りたい!現地で思い切り贅沢をして、その分買って帰るお土産のコストを少しでも抑えたい!など、節約したい理由はさまざまですよね。そんな賢く旅行を楽しみたいあなたへ、今回は海外旅行のおすすめ節約術をご紹介します。

民泊を利用して節約

数年前から話題になりつつあるこのシステム。ご存じの方も多いと思いますが、一般の人が観光客に宿泊場所を提供するという、新しいスタイルです。選ぶ宿泊場所にもよりますが、ホテルに宿泊するよりも割安に抑えることができます。また、地元密着型なので、観光地巡りに加えてローカルの情報を得ることも容易で、より一層その土地を満喫することができます。

お土産は地元のスーパーで

旅行先で悩むのがお土産です。せっかくの海外旅行だからと日本にないものを探そうとしても、観光客向けのお店は料金が割高であることもよくあります。そのようなときは、地元のスーパーに足を運んでみましょう。地元の人が普段利用するスーパーには、当然、その土地オリジナルの商品が売られており、なおかつ観光客向けのお店よりも安いです。また欧米では、パーティーサイズのキャンディーやチョコレートなどが売られており、大勢の人に配るばらまき用のお土産にはぴったりです。

食事は地元の人が通う店

旅行ガイドに載っているような観光客が集まるお店は、思った以上に高いこともしばしば。「話題のお店、おいしいお店に行きたいけれど、コストは抑えたい」というときは、地元の人が通うお店に目をつけてみてください。普段地元の人が行くお店は、リーズナブルでおいしい場合が多いです。また地元の人の生活に触れることができると同時に、その土地の味を楽しむことができます。旅行の思い出の味を作ることもできる節約術です。

▼こちらもチェック
海外旅行のレストラン予約時に役立つ!英会話表現まとめ

オフシーズンを狙う

旅行自体のコストを節約するには、オフシーズンを狙うことをおすすめします。観光客が集中する夏休みやGWのような連休、学生の卒業旅行シーズンは、飛行機やホテルは高くなりがちです。しかし、その逆であるオフシーズンは、うまく予定を組めば通常の50%オフで旅行に行けることもあります。行き先の国によってオフシーズンの時期が違うこともあるので、自分が行ける時期と行きたい国のオフシーズンを照らし合わせ、少しでも安いプランを立てましょう。

▼こちらもチェック
安い時期の海外旅行を狙うならオフシーズンがおすすめ!

クレジットカードの付帯保険について確認

海外旅行先では、現金を持ち歩いて買い物をすることもありますが、クレジットカードで決済をする機会も増えると思います。渡航前に、ご自身のクレジットカードの内容を確認してみてください。使っているクレジットカードによっては、海外旅行保険が付帯している場合があります。その場合、自動付帯なのか、利用付帯なのかも確認しましょう。ある程度の保証がついている場合、わざわざ別途海外旅行保険の加入をする必要がなく、その分、節約につながります。

観光は現地ツアーに参加

観光スポットを巡る際、個人でレンタカーを借りたり、公共の交通手段を利用したりすると、意外に時間とコストがかさむこともあります。時間の短縮とコストの削減を両立させたいなら、地元ツアーに参加するというテクニックを使いましょう。地元ツアーは比較的種類も豊富で、低価格設定のことが多いです。目当ての観光スポットに自力で行く交通費や入場料などを考慮すると、トータルで見て安くなることもあります。

 
▼こちらもチェック
船で海外旅行に行く方法とその魅力を紹介!
海外旅行なのに安い!コスパ最高のオススメ国5選

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする