ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

安い時期の海外旅行を狙うならオフシーズンがおすすめ!

海外旅行に安く行きたいなら、オフピーク時がねらい目!

海外旅行は国内旅行と同じく、価格が安い時期と高い時期があります。サービスが同じなのであれば、なるべく安い時期を狙いたいものです。また、現地のオフピークシーズンも安い時期といえるでしょう。
今回は、海外旅行が安くなる時期について紹介します。

日本の長期休暇シーズンを避ける

繁忙期と閑散期

旅行会社やツアー会社では、ツアーの予約の混雑状況に合わせて繁忙期と閑散期が設定されています。繁忙期は料金が高く設定されますので、価格を重視する方には不向きな時期と言えます。
一般的に、8月のお盆休みや年末年始といった長期休みは繁忙期に設定されています。

海外旅行に出掛ける人が多い月は?

JTB総合研究所がまとめた『月別日本人出国者数』によると、出国者が最も多くなるのは8月です。次いで9月、3月と続きますが、長期休暇や連休のある月に海外旅行者が集中しているのがわかります。
8月は夏休みやお盆休みがありますので、多くの人が海外旅行に出掛ける月です。
9月は、8月のピークシーズンを避けて夏季休暇を取る社会人が多いようです。夏休みの残る大学生が海外旅行にいくケースもあります。
3月は春休みもあり、海外旅行に出掛ける学生や卒業生が多いシーズンと言えます。

海外旅行が安くなる日本のオフシーズン

海外旅行の狙い目のひとつである、日本のオフシーズンを見ていきましょう。
最も日本人出国者数が少ないのが5月と6月です。
この時期はゴールデンウィークに旅行者が集中するため、その他の時期に余裕があると考えられます。

JTB総合研究所「アウトバウンド日本人海外旅行動向」

現地の旅行シーズンを避ける

現地の祝日を避ける

渡航先が混雑しているかどうかもポイントです。特に注意したいのは、現地の祝日や風習。国内が休みになっていますと、それだけ国内旅行が活発になります。
クリスマスはどこの国も人の移動が多いシーズン。
また、アメリカでは7月4日の独立記念日の前後も、人の移動が多い時期です。

中国を旅行する方は旧正月を見逃せません。1月から2月のどこかで1週間から10日程度、多くの人が休みを取って帰省したり観光旅行をしたりします。旧正月は旧暦で決めるため、毎年日付が異なります。

バケーションシーズンを避ける

イタリア、スペイン、フランス南部といった南欧は、6月から8月にかけてヨーロッパ中の人たちが訪れるピークシーズンになります。
また、ツールドフランス、パリコレクションといったように、世界的に有名なイベントがある時期にも宿泊費用は高額になります。そして、現地も込み合いますのでご注意を。
カレンダーを見てもわからないものは、旅行計画を立てる際に見落としがちなポイントですので、気をつけましょう。
安く旅行を楽しみたい方はこれ以外の時期に予約をすることを心がけてください。

現地の気候が観光に適していない時期を狙う

海外旅行は夏でもなくてもできる

海外旅行で観光をするなら、気候が快適で衣類も少なくてすむ夏場が好まれるのはよく分かります。
しかし、あなたが計画する海外旅行は、本当に夏である必要がありますか?美術館巡りが目的の海外旅行なら、旅行する季節は冬でも大丈夫です。
また、夏だからといって必ずしも旅行に適しているとは限りません。
例えば、東南アジアは一年中暑い気候ですが、夏場は特に気温、湿度が上昇します。
屋外の観光やスポーツなどには不向きで雨季よりも体力を消耗します。海外旅行の目的をよく考えた上で、安い時期に行くと良いでしょう。

それでもピークシーズンに旅行がしたい

オフピーク時こそが海外旅行を安くするポイントであることをご説明しました。
それでもやはり、過ごしやすい季節に行きたい、休みが取りやすいときに行きたいという要望もあるでしょう。
そういった場合には以下のようなポイントを狙いましょう。格安とまではいきませんが、繁忙期の中では比較的安い料金に抑えられるはずです。

平日出発、平日帰国
週末や祝日は空港使用料が割高になったり、旅行商品の料金があがったりします。有給やシフトのお休みをうまく作って平日出発平日帰国にすれば、シーズン中でも少し料金が下がるでしょう。
直前割引を使う
旅行予定日の直前にツアーや航空券を購入する方法です。出発が迫った旅行商品は直前セールと銘打って定価よりも安い価格で販売されることがあります。
ただし、スケジュールが合わない、人数が合わない、といった場合もありますので、予定が調整しづらい方には不向きな方法です。

▼エアトリの直前割引商品を見る
海外航空券ファイナルセール
海外ツアーファイナルセール

まとめ

最も海外旅行が安くなる時期は、日本や渡航先のオフシーズンであることがご理解いただけたかと思います。料金重視の旅行をされる方はこういった安い時期に合わせて旅行計画を立てるのがいいでしょう。
それでもハイシーズンに旅行を希望する場合には、曜日をずらす、旅行会社が用意する格安プランを定期的にチェックする。などでご自分にあった商品を探すのがよいでしょう。

 

▼こちらもチェック
海外旅行なのに安い!コスパ最高のオススメ国5選
賢く海外旅行をしたい方必見!おすすめ節約術6選
海外旅行の申込時期はいつがいい?海外旅行の段取りを解説

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする