ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行でサブバッグを使う時の注意点・選び方(ショルダーバッグ編)

海外旅行のサブバッグは、丈夫で収納力の高いものがおすすめ

海外旅行へ出かける際、男女問わずサブバッグとしてよく使われているのがショルダーバッグ。
旅行中は常に肌身離さず持ち歩くものなので、安全性や機能性について確認しておく事が重要です。
今回は、海外旅行でのサブバッグにピッタリのショルダーバッグをご紹介します。

ブランド物や高価な物ではなくノンブランドのもの

海外旅行に行くからと気合いを入れてブランド物のバッグをサブバッグとして使用する事は、防犯の観点から言って避けた方が無難です。

海外旅行中に持ち歩くサブバッグはノンブランドの軽くて丈夫で収納力の高いショルダーバッグが良いでしょう。新たに購入される場合は、旅行グッズの専門店へ行くと防犯性が高くて軽いバッグが見つかるのでオススメです。

バッグは必ずジッパー付きでしっかり閉められるものが鉄則です。バッグによってはジッパーの左右に少々の隙間が開いている物がありますが、これは人混みなどではスリに手を入れられてしまう可能性を高めますので、完全に閉まる物を選びましょう。

ショルダーバッグのメリット

物が出し入れしやすく、斜めがけにすれば両手が自由になるので、買い物や観光、街歩きに便利です。荷物を入れ過ぎると肩が凝りやすいので、ショルダーバッグの紐はなるべく太めの物を選びましょう。細い紐の場合にはカッターなどで切られて盗まれる場合もあるので要注意です。

ショルダーバッグの中には斜めがけにして歩いている最中に体の動きに合わせて、バッグが動いて紐が勝手に長くなったり、重さでバッグが下がってしまったりする物もあります。
バッグは腰の位置にあると子供のスリなども寄せ付けてしまうので、必ず短めにしてお腹の位置に貼り付くようにして持ち歩きましょう。

肩掛けバッグも使いやすい

肩が凝ってしまうので斜めがけが嫌な人や普段から荷物にしっかり気を配れる人には、斜めがけにして使うショルダーバッグではなく、肩にかけて使用するタイプの物もオススメです。撫で肩の人は何度も肩にかけ直す必要のない斜めがけの方が良いでしょう。

肩にかけて脇に挟んでしっかりとチャックの部分を手で掴んでいればスリに狙われる事も少ないです。但し、必ず完全に閉まるバッグを使用しましょう。

肩掛けバッグの後ろ側には注意が届かなくなりやすいので、人混みではなるべく体の前まで持って来て両腕で挟む感じに持つのがオススメです。

クイック検索

人気エリアの海外航空券をすぐ検索!

SNSでフォローする