ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

アメリカ・カナダほか、北米旅行時に知りたい携帯電話に関する情報

携帯電話を活用して楽しい旅行にしよう
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

海外旅行に出掛ける際、携帯電話は必需品となりました。北米に出掛ける際にも、もちろん携帯電話を使用したいですね。
海外で携帯電話を使用するには事前準備が必要です。今回は北米旅行で携帯電話を使用するための準備をご紹介します。

北米で携帯電話を使う3つの方法

アメリカやカナダなど北米地域で日本の携帯電話を使うことはできます。携帯電話を使うための3つの方法を紹介しましょう。

1. 海外パケット定額サービス

普段使っているインターネット接続サービスや携帯電話などの通信サービスが、アメリカやカナダの通信業者の設備を使うことで、そのまま海外でも使えるサービスです。電話番号が変わらないまま、自分の携帯電話が渡航先でも使えるのでとても便利です。
アメリカとカナダに対応した「海外パケット定額サービス」を提供している通信会社は、大手3社全てで、docomoの「海外パケ・ホーダイ」、Softbankの「海外パケットし放題」、auの「海外ダブル定額」とそれぞれ展開されています。

2. 携帯電話のレンタル

渡航先がアメリカの場合、グローバルモバイルがおすすめとなっています。
アメリカ大手通信会社スプリントの現地携帯番号が使えるとともに、出発前に携帯電話が受け取れる便利なサービスが魅力です。

また渡航先がカナダの場合も、グローバルモバイルがおすすめです。
カナダ大手通信会社ロジャーズ・コミュニケーションズの現地携帯番号が使えます。こちらも、出発前に携帯電話が受け取れる便利なサービスが提供されています。

3. プリペイドSIMの購入

滞在期間が4日以上の方や、SIMフリーでMVNOを使っている方には、プリペイドSIMの購入がおすすめです。
SIMカードを入れ替えるだけで、国際ローミングやレンタルよりもずっと安くサービスを利用することができます。また滞在先のアメリカやカナダの電話番号が手に入り、とても便利です。

アメリカやカナダの空港内ショップでは、SIMカードの購入ができます。また最近、アメリカの主要国際空港でプリペイドSIMカードが自動販売機から買えるようになりました。
ただ、空港内で探し歩くのは大変ですし、到着してからすぐに使えたほうが便利ですので、渡航前に日本国内で購入しておくことが安心です。
万が一日本で買いそびれたり、空港で見つからなかったりした場合でも、街中の携帯ショップをはじめ、SIMカードを取り扱っているお店があるので心配ありません。

携帯電話の利用に際して気をつけたいポイント

では、実際に携帯電話を北米で使う際にはどのようなポイントに気をつければよいでしょうか?

1. 運転中の携帯電話使用について

アメリカでは州によって異なりますが、カナダでは運転中の携帯電話の使用は違法となっていますので、気をつける必要があります。
ただしイヤホンマイクなどを使ったハンズフリーの受信通話は可能です。

2. 盗難にはご注意

海外で携帯電話を使用する際には、周囲への注意が必要です。アメリカやカナダでもスマートフォンなどを狙った犯罪が相次いでいます。電話をしている際にひったくられたり、スリにあったりする被害が出ていますので、薄暗い地下鉄などで使用する際には注意しましょう。
また、レストランなどでテーブルの上に携帯電話を置いたままにすることも危険ですので控えるべきでしょう。

【ご注意】
本内容は2016年12月現在の情報です。
各社が展開するサービスについては予告無く変更される場合がありますので、必ず公式ホームページで最新情報をご確認のうえ、利用を検討するようにしてください。

SNSでフォローする