ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

オセアニア旅行で知りたい携帯電話に関する情報

オセアニア旅行の携帯情報
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

私たちの日常生活になくてはならない携帯電話は、オセアニアを旅行する際にも欠かせない必需品です。道に迷った時はマップで調べ、現地のおいしいレストランや観光スポットの情報を検索して、日本にいる家族や友達ともSNSを使ってすぐに連絡をとることができる、頼もしい旅行のパートナー。
英語があまり得意でなくても、携帯電話があるだけで心強いですし、オセアニア旅行の行動範囲はぐんと広がるはず。今回はオセアニア旅行の際に、携帯電話を上手に使用する方法を紹介したいと思います。

通信機器のレンタル

日本で利用している携帯電話を現地でも使用したい場合は、Wi-Fiルーターをレンタルする方法があります。キャリアを通しての電話はできませんが、スマートフォンならばSkypeやLINEで簡単に通話やメッセージができますので、さほど大きな問題ではないでしょう。
Wi-Fiルーターを1つレンタルすることで、自分だけでなく同行者も一緒に利用できるため、人数で割ると安く利用できて経済的です。
おすすめはGlobaldateが提供する『イモトのWiFi』という、海外用Wi-Fiルーターのレンタルです。

海外用Wi-Fiルーターレンタルのパイオアニアでもあり、利用者NO.1の実績を誇るGlobaldateは、他社に比べて頻繁にキャンペーンもおこなっていますので、旅行前にはこまめにチェックしてお得にレンタルしましょう。
海外用Wi-Fiレンタルをする方法は、短期旅行の方におすすめです。

プリペイドの携帯電話を現地調達

オセアニアに到着後、現地で使用できるプリペイドタイプの携帯電話を購入する方法もあります。
プリペイドとは、先に¥1,000分をチャージして、そのチャージした¥1,000分の範囲で携帯電話が利用できる仕組みです。使い切ったらまたチャージするという形ですので、自身で上限を設定できることから使いすぎることがありません。
プリペイド携帯は、現地の携帯ショップで購入可能です。
一般の電話と同じように充電器・SIMカードが付いており、電話会社に電話をかけて初期設定(アクティベイト)をおこなう必要があります。
英語ができませんと、少しこの作業は難易度が高いかもしれませんが、プリペイド電話を購入しておきますと、次回オセアニアに旅行する際にも利用できますので、1台持っていると便利でしょう。旅行者はもちろん、留学生やワーホリの方、頻繁にオセアニアに出張される方におすすめです。

SIMカードのみ購入

また、現地でSIMカードのみを購入して、今持っている携帯電話のSIMカードと入れ替えて使用する方法もあります。この方法が最も安く、簡単に携帯電話をオセアニアで利用できると言えます。ただしこの方法は、現在使っている携帯電話がSIMフリーでないと利用できないため、旅行前に確認する必要があります。
オセアニアでお得なSIMカードは、Optusという携帯会社のSIMカードです。「DAILY PLUS」というプランがあり、1日あたり2豪ドルで最大500MBまで利用可能となっており、国内通話とSMSは無制限です。到着した空港で購入することができます。
こちらの方法は短期・長期旅行、ワーホリ、留学、出張などいずれの人でもおすすめの方法です。

日本キャリアの海外用パケホーダイ

現在使用している使い慣れた携帯をそのまま使用したい方には、日本の大手キャリア3社による海外パケホーダイというプランが用意されています。
事前の申し込みが必要なキャリアもありますので、詳しくは各キャリアに問い合わせるのが安心です。
こちらの方法は短期旅行者におすすめですが、料金的には比較的高額です。

現地で携帯電話を利用する際の注意点

日本では、道端で携帯電話を使っている時に奪いとられるという犯罪はほとんど耳にしません。しかし、海外ではそのようなことも起こり得ます。
日本人にとっても携帯電話は高価ですが、国によってはもっと高級品として捉えられている場合もあり、売れば数万円になることもあります。
国内では携帯電話をズボンの後ろポケットにいれている人や、チャックが開いたかばんに入れている人をよく見かけます。こういった危険な行為はオセアニアをはじめ海外では絶対にやめましょう。

【ご注意】
本内容は2016年12月現在の情報です。
各社が展開するサービスについては予告無く変更される場合がありますので、必ず公式ホームページで最新情報をご確認のうえ、利用を検討するようにしてください。

SNSでフォローする