ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

女性視点で選ぶ、実は便利な海外旅行グッズ!役立ちアイテムリスト

海外旅行お役立ちグッズ

海外航空券は5月31日までの購入がお得

海外旅行への敷居はどんどん低くなっており、誰でも気軽に楽しめる時代になりました。しかし、初めての海外旅行は誰にとっても緊張と不安がつきもの。何を持って行ってよいかわからず悩む場合もありますね。
そこで今回は、海外旅行で持っていると便利なグッズをまとめました。特に女性目線で必要なグッズを取り上げ、シーン別に紹介しています。初めての海外旅行でも、安心して快適な旅行を楽しむための助けになれば幸いです。

パッキングのとき気をつけたいグッズ

ジップロック、チャック付き子袋

小物やアクセサリーをしまうために使います。からまったり紛失したりするのを防ぐのに便利です。
洋服の圧縮袋の代わりにもなります。

常備薬や痛み止め

風邪薬や湿布、頭痛薬、下痢止めなどは使い慣れたものを。また、生理痛の痛み止めやピルなどを使っている方は、あわせて持っていきましょう。

飛行機内に持ち込みたい、お役立ちグッズ

スリッパ

長時間のフライトでは足が疲れ、むくむこともあります。そこで靴からスリッパへ履き替えるとリラックスできます。
また、日本のホテルとは異なり、スリッパがついていないホテルがあります。機内とホテル兼用で買っておくといいでしょう。
小さく折りたためて、水にぬれても大丈夫なものがあると便利です。

空気枕

空気枕は短時間のフライトでも役に立ちます。枕としての利用方法以外にもクッション代わりに腰に当てたり、フットレスト代わりに足を休めたりとさまざまな活躍をしてくれます。

生理用品

長時間のフライトに備え、機内持ち込み用の荷物と、預け入れる荷物に分けて持ちましょう。
海外でも購入できますが、日本のものとはサイズが違ったりすることもあるので多めに持っておくと安心です。

コンパクトに畳めるガウン

夏なら羽織物は要らないと思っていても、飛行機内は冷える場合があります。温度に応じてフレキシブルに過ごすため、ガウンなどの上着は持ち込むようにしてください。

マスク

機内、ホテルなどは日本より乾燥している場合が多いです。風邪防止のため、ぬれマスクで寝る時などに加湿しておくといいでしょう。長時間のフライトを控え、化粧していないのが気になる方は、顔を隠す役割もあります。

滞在先のホテルで活躍するグッズ

パジャマ・ルームウエア

海外のホテルなどで、お風呂上がりに着るものがない場合があります。また、部屋でリラックスしたい時に便利です。また、いざというときの替えにもなりますので、そのまま外にも出られるものだとベストです。

水着

旅行先で購入することもできますが、気に入ったデザインや自分の体型に合うものが必ずしもあるとは限りません。日本から持参するのがよいでしょう。

ドライヤー

ホテルによっては付いていない場合がありますので、持っていくと便利です。
ただし電気のプラグが違う国もありますので、変圧器に関しては事前に調べておくといいでしょう。

消臭スプレー

洗濯物が洗えない、タバコの匂いがついた、レストランやダイニングの煙がうつった、などのシーンで匂いが気になる時に重宝します。

ボディータオル

ホテル側で用意してくれる時もありますが、海などに行った後や、汗をかいた時に手持ち荷物の中にバスタオル ポーチあるとよいでしょう。吸水性のあるもの、かわきやすい素材のものがおすすめです。

パック

フライト後や空調が乾燥しているところなどで肌のコンディションが気になる方は持っておくのがよいでしょう。ボディーケアクリームなどもさらによいでしょう。何かと旅行中は乾燥が気になりがちですので、手軽に肌のコンディションをよくすることのできるアイテムとして重宝します。

スキンケア一式

旅行のためにサンプルを持っていく人がいますが、旅行先は空気や水が違うだけでも髪や肌のコンディションが違ってきますので、スキンケアグッズは普段慣れたものを持って行くといいでしょう。

メッシュの化粧ポーチとS字フック

スキンケアグッズやシャンプー・リンスなどは通気性のよいメッシュの小型バックに入れて行くと乾きやすいのでおすすめ。場所によっては置き場所がないため、S字フックを使って手軽に使える場所にかけておくと便利です。

旅行用洗剤と小さな洗濯物干し

下着類は洗って部屋に干し、服はローテーションで3日くらい着まわしで使うと荷物の量を抑えられます。そのため、小分けパックになっている洗剤や折り畳みハンガー、物干しざお代わりのロープなどを持っていきましょう。

洋服のシワ消しスプレー

ホテルの部屋にはアイロンがない場合が多いです。シワになりやすい服を持っていく場合は、スプレーがあると便利です。

変換プラグと延長コード、アダプター

スマホだけではなく、旅行先ではヘアアイロンやドライヤーも使いたいもの。
製品により変圧器の形や耐熱温度が違うことがありますので、あらかじめどの製品を使いたいかメモに控えておき、家電量販店のスタッフに聞いて買うことをおすすめします。

滞在先のお出掛けが快適になるグッズ

ミニバック

ちょっとしたお出掛け用に、財布・携帯・小物が入るくらいのサイズのバッグがあるとよいでしょう。盗難防止のため、ファスナーで閉まるものがベターです。

日焼け対策

地域によっては日差しが強くて紫外線の影響を受けることも。カーディガン、帽子、サングラス、日焼け止めなど、日焼け対策は必要です。

持ち運び用除菌ペーパー・水に流せるティッシュ

衛生面が気になるトイレやレストランなどさまざまな場所で役に立ちます。

終わりに

これらのグッズが手元にあれば、海外旅行中の「ちょっとした気になること」を最小限にとどめられます。旅行前にじっくりと見ておき、旅行用品を買うときや荷物を詰めるときの参考にしてみてください。

SNSでフォローする