ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

ちょっと便利!海外で観光する際に役立つ英会話

海外で観光する際に役立つ英会話
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

学生時代に何年も英語を勉強しているのに使用する機会が少ないと、海外旅行に行ってもなかなか英会話として使いこなせないものです。
ここでは、観光中にだれもが遭遇するシーンで使える英会話短文を紹介します。英会話は海外旅行上級者になるための第一歩。覚えやすい短文を取り上げますので、普段は旅行中に英語を使用しない方も次の旅行で挑戦してみてください。

How far?

<訳> ここからどれくらいですか(距離)
アメリカやオーストラリアのような広大な土地を観光するときに大変役立つ言い回しです。
現地の人と日本人の距離の感覚は異なるので、現在地から何キロ(何マイル)離れているのか、具体的な数字を聞き出しましょう。
現地の人に「もうすぐ」「近く」と言われても、1、2時間かかってしまうこともしばしば。

Check please.

<訳> お会計して下さい

外国にあるすべてのレストランが日本のようにレジを使って会計を行うわけではありません。
海外のレストランではテーブル会計の場合がよくあります。その場合、テーブルに腰掛けたまま店員さんを呼んで会計をお願いするのが一般的です。
何も言わなければ何も伝わりません。相手の心境をくみとって推察してくれるのは日本ぐらいです。食べ終わって帰りたくなったら、必ず意思表示をしましょう。店員さんが来るまで待っている必要はありません。

Can I try it on ? 

<訳>試着していいですか。

海外旅行先の気候が日本と異なる場合、急遽洋服を購入することもあるでしょう。また、グアムのようにTAXフリーの地域でブランドものの洋服を購入する際には試着をします。
「Can」で始めると少し軽い感じもしますが、観光で来ているのですから、細かいことは気にしないで積極的に使うといいでしょう。特に国によって、靴や洋服のサイズはまちまちなので必ず試着しましょう。試着するときも、だまって試着室へ向かうのではなく、一言断ることで店員さんからの印象もよくなり、値段交渉もしやすくなります。

I’m looking for XXX

<訳> XXXを探しています

このフレーズはお土産やどうしても欲しい商品を探すときに使える魔法の英文です。
もちろん「XXX」の部分は、自分が買いたい商品に置き換えて構いません。
海外を観光中に目的の商品を探すのは非常に手間のかかることです。ためらわず店員さんに聞いた方が早く見つかることがあります。迷ったら聞くのが、海外での鉄則です。

SNSでフォローする