ニューヨーク旅行

ニューヨークらしい景色を楽しむなら! 穴場絶景スポット5選

ニューヨークへ行ったら景色も楽しみましょう。ロックフェラー・センターのトップ・オブ・ザ・ロックやエンパイアー・ステート・ビルの展望台は、摩天楼も自由の女神像も同時に楽しめる欲張りスポット。イースト川沿いの公園やフェリーからの眺めも外せません。現地に足を運んで絶景を探すのも、旅の大きな楽しみですよ。

ニューヨークらしい景色を楽しもう

自由の女神像

ニューヨークで見たいのは、どんな風景ですか? 自由の女神像やタイムズスクエアのようなマスト観光スポットに、国際都市の趣を感じる街並み、空が広く望める川辺など、きっと人それぞれでしょう。

その景色を楽しんだり写真を撮ったりするなら、展望台や見晴らしの良い公園なども外せません。観光スポットへ直接行くのも良いですが、展望台なら夜でも絶景を楽しめる場所がたくさんありますよ。

トップ・オブ・ザ・ロック

ロックフェラー・センターの展望台はトップ・オブ・ザ・ロック

高さ約260メートルの展望台からニューヨークを望めるトップ・オブ・ザ・ロック。マンハッタンの中心部ロックフェラー・センターにあり、ここから眺める風景がもっともニューヨークらしい、と言う人も少なくありません。

おなじみのエンパイアー・ステート・ビルやタイムズスクエアの景色は、昼も夜も必見もの。さらにフロアごとに眺望が変化するのも魅力で、最上階の70階は屋外に開かれたオープンエアー。 その階下も屋内ながら、全面ガラス張りであるため悪天候でも眺望を堪能できます。

トップ・オブ・ザ・ロック(Top of The Rock)
  • 【URL】https://www.topoftherocknyc.com/
  • 【住所】30 Rockefeller Plaza, New York
  • 【アクセス】地下鉄50丁目(50 St)駅より徒歩約9分

エンパイアー・ステート・ビル

ビルそのものも美しいエンパイアー・ステート・ビル

1930年代につくられた、世界的に有名なエンパイアー・ステート・ビル。アールデコの美しい高層ビルは、映画の中ではキングコングがよじ登ったことでも有名ですが、こちらの展望台は86階と102階にあります。

メイン展望台は86階にあり、セントラルパークやハドソン川、タイムズスクエアや自由の女神までの絶景をオープンエアーで堪能できます。

80階にあるギフトショップの営業時間は朝8時~深夜2時。アプリをダウンロードすれば日本語オーディオガイドが利用可能です。

エンパイアー・ステート・ビル(Empire State Building)
  • 【URL】http://www.esbnyc.com/ja
  • 【住所】338-350 5th Ave, New York
  • 【アクセス】地下鉄34ストリート - ヘラルド・スクエア(34th Street-Herald Square)駅より徒歩約3分

ワンワールドオブザーバトリー

ワン・ワールド・トレード・センターは2014年完成の新しいビル

グラウンドゼロに建設されたワン・ワールド・トレード・センターは、西半球一の高さを誇る超高層ビル。展望台ワンワールドオブザーバトリーは100階~102階にあり、101階のバー&レストランで食事やワインも楽しめます。

完成して間もない清潔感が漂う展望台へは、高速エレベーターで1分もかからずにのぼれます。周辺にはワールド・トレード・センターの慰霊碑もあるので、あわせて訪れてみましょう。

ワンワールドオブザーバトリー(One World Observatory)
  • 【URL】https://oneworldobservatory.com/ja-JP/
  • 【住所】285 Fulton Street, New York
  • 【アクセス】地下鉄チェンバーズ・ストリート(Chambers St)駅より徒歩約3分

ブルックリンブリッジパーク

摩天楼の穴場ブルックリンブリッジパーク

ブルックリン橋のたもとにある広々とした公園、ブルックリンブリッジパークもおすすめです。マンハッタンの摩天楼や自由の女神に、ブルックリン橋とマンハッタン橋が連なる景色までを一望できる、ぜいたくな絶景スポットです。

公園内には、スポーツができる施設や子ども向けのプレイグラウンド、アルコールも楽しめるカフェ・レストランがあるほか、多くのイベントも随時開催される、ニューヨーカーにとっての憩いの場でもあります。

ブルックリンブリッジパーク(Brooklyn Bridge Park)
  • 【URL】https://www.brooklynbridgepark.org
  • 【住所】334 Furman Street, Brooklyn
  • 【アクセス】地下鉄ハイ・ストリート(High St)駅より徒歩約8分

スタテンアイランド

フェリーでのんびりスタテンアイランドへ

ちょっと遠出したい気分のときは、フェリーから絶景を楽しみましょう。マンハッタンからスタテンアイランドへ向かうフェリーからの眺望も、スケジュールに入れたくなる美しさです。

スタテンアイランドフェリーは、年中無休で一日中運航しており、しかも乗船料は無料。船に乗り込むとマンハッタンのスカイラインに自由の女神像も見られます。特にデッキ後方から眺める自由の女神像は、さえぎるもの無くその姿を堪能できるでしょう。

スタテンアイランド(Staten Island)
  • 【URL】http://www.visitstatenisland.com/
  • 【アクセス】地下鉄ホワイトホール-サウスフェリー(Whitehall-South Ferry)駅よりフェリー利用、所要時間約25分

景色を見に行くときの注意点は?

特に展望台を利用する場合、多くの場所では三脚やライター、ガラス瓶などが持ち込み禁止となっています。ロッカーや荷物の預かり所などが無いこともしばしばあるので、出掛けるときには荷物を必要最低限にしておくことをおすすめします。

お手洗い事情にも注意しましょう。トイレの設置が少ない展望台もあり、日本ほど便利ではないと感じられるかもしれません。余裕をもった行動を心がけて、美しいニューヨークの景色をお楽しみくださいね。

※本記事は2017年10月時点の情報です

あわせて読みたい

ニューヨーク旅行を探す

更新日:2018/06/19

ニューヨーク旅行を検索する

この記事のキーワード

アメリカのまとめ

ニューヨークの海外旅行情報と格安航空券情報

ページトップへ