ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

免税店を活用しよう!

日本帰国の際は異国の空港で手続きをします。
基本的に日本の空港での出国手続きと同じ流れです。

日本の空港と同じ!手続きの流れ

<手荷物検査の注意点>
・液体類の機内持ち込みは制限されています。
それぞれ100mℓ以下の容器に入れ、すべて足して1ℓ(1000mℓ)以下で、縦横の辺の合計が40cm 以内の透明なプラスチック袋に入れて、手荷物検査を受けなくてはなりません。
このためペットボトル飲料を持ち込むことはできません。
・パソコンは荷物から取り出し、トレーに出しましょう。
・ジャケットなどの上着は脱いでトレーに出しましょう。
・危険物(刃物類・先のとがったもの・バット類)は持ち込みNG。
・花火やクラッカーなどの火薬類、オイルライター用の燃料などの引火性液体、殺虫剤などのスプレー缶をはじめとする高圧ガスなどは持ち込みだけでなく、預け入れもNG。
・ボディチェックを受ける際は、携帯電話やお財布などは服から出してトレーに出しましょう。

セキュリティ・チェックが終わったら出国審査に

パスポートと搭乗券を提示し、スタンプをもらったら出国手続き完了です。国によっては出国カードの記入が必要になります。
出国審査を終えたら、搭乗時刻までは自由時間です。
空港内の免税店やカフェなどで時間を調整しましょう。
搭乗時刻が近づいたら早めに搭乗ゲートに、トイレも済ませておきましょう。

SNSでフォローする