海外航空券/格安航空券  >  海外旅行  >  アジア旅行  >  格安ブルネイ旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

ブルネイ旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。ブルネイの観光、グルメ、お土産情報など、旅行におすすめの情報が満載!

ブルネイ 格安で行ける!お得なブルネイ旅行情報が満載です。

ブルネイ行きの旅行を探す

ブルネイの観光情報

見どころ

オールド・モスク

通称、オールドモスクと呼ばれる「スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク」は1958年に建設されました。

世界中から輸入した一級品の高級素材を用いて作られたことで知られています。その贅を尽くした豪華さと美しさは見るものを圧倒し、「アジア一美しいモスク」と称されました。モスクの外にある人工池には石造りの巨大な船が作られ、夜になると美しくライトアップされます。

博物館

ブルネイの首都バンダルスリブガワンには興味深い博物館がいくつもあります。市街から東にあるブルネイ博物館では歴史や文化、植生、産業などについて学ぶことができます。
その隣にはマレー技術博物館があり、ブルネイの少数民族についての展示やブルネイの水上集落についてを学習する事ができます。

博物館の中でも人気があるのは、ブルネイ王家の財宝などを集めたロイヤルガレリア。
ハサナル・ボルキア国王の即位25周年に建造された資料館で、王冠や刀剣・調度品に加え、各界のセレブからの贈り物など、王室にまつわる財宝が展示されています。日本からの品物も展示されているため、探してみるのも楽しみの一つ。

注意点として、こちらは館内の写真撮影が禁止となっています。荷物は全てクロークに預けることになりますので、写真撮影は外観までとしましょう。
入場料はいずれの博物館も無料です。

イスタナ・ヌルル・イマン

1984年に完成したこの宮殿は、ハサナル・ボルキア国王の居所やブルネイ政府の中心地としての役割を担っています。イスラム建築とマレー様式を融合した巨大な宮殿には、黄金のドームを中心にして1788もの部屋や250以上もの浴室が作られました。

普段は一般の人は立ち入ることができませんが、イド・アル=フィトル(ラマダン明けの祭り)の期間は一般に公開されていて、中を見学することができます。

名物グルメ

アンブヤット

「アンブヤット」はブルネイで古くから食べられている主食です。
サゴヤシの粉末を水と一緒に煮立ててのり状にし、常温で冷やし固めたものを箸で巻き取りながら食べます。アンブヤット自体にはあまり味がないので、味の濃いおかずと一緒に食べるのが一般的です。煮魚や山菜の佃煮、野菜と牛肉の炒め物などが定番のおかずです。

ルンダン

国土をマレーシアに挟まれたブルネイでは、マレー料理の影響を受けた料理がたくさんあります。
ルンダンもその一つで、牛肉をココナッツミルクや唐辛子・ニンニク・生姜・レモングラス・ターメリックなどの香辛料と一緒に長時間煮込んだ料理です。

肉類は鶏肉や羊肉を使用することもあり、ホロホロに柔らかくなった煮込みをご飯と一緒に食べるのが一般的です。

人気のお土産

伝統工芸品

ブルネイのお土産にぜひ選びたいのが天然素材を使用した伝統工芸品です。ブルネイは銀や真鍮細工で有名で、イスラム風のデザインや精巧な加工技術は世界に知れ渡っています。
また、ジャングルから採取した天然素材を用いた籠製品や、金や銀の糸を織り込んだソンケットはお土産として大変人気があります。

ブルネイの旅行特集を探す

ブルネイの基本情報

ボルネオ島の北部に位置するブルネイは、マレーシアの国土に挟まれた小さな国です。
石油や天然ガスなどの地下資源に恵まれていて、世界でも有数のお金持ちの国として知られています。国の中心地には豪華な建物が立ち並ぶ一方、昔からの伝統的な水上生活や手つかずの自然が豊富に残されていることから、多くの観光客がブルネイを訪れています。

正式国名 ブルネイ・ダルサラーム国
面積 5,765平方キロメートル
人口 41.2万人(2014年調べ)
首都 バンダルスリブガワン
言語 公用語はマレー語。英語、中国語もある程度通じます
通貨 ブルネイ・ドル、ブルネイ・セント
物価 1ブルネイドル=¥80.84(2016年12月現在)
ブルネイは比較的物価が高く、日本とほぼ変わらないくらいと考えていいでしょう。
ミネラルウォーターは1ブルネイドル程度、レストランで食事をすると10ブルネイドル以上が多いです。安宿は40ブルネイドル程度からありますが、数は少なめです。
チップ ブルネイには義務ではありませんが、チップの習慣があります。
○レストラン
料金にサービル料が含まれていない場合は、飲食代金の10%程度を支払いましょう。

○ホテル
ポーターやルームメイドには1から2ブルネイドル程度を支払いましょう。

○タクシー
基本的にチップは必要ありませんが、重い荷物などを運んでもらった際には気持ち程度の金額を渡しましょう。

※チップの金額はあくまで目安となります。ご了承ください。
時差 マイナス1時間
飛行時間 直行便は無く、乗継便のみ。
所要時間は約9時間30分からで利用便により大きく異なる。
ビザ 【ビザ】
観光目的の旅で滞在期間が14日以内なら不要。

【パスポート】
出国時より6ヵ月以上の有効残存期間が必要。旅券の未使用査証欄は2頁以上必要です。
ビザを持たない場合、入国時に滞在費および往復航空券の提示が必要です。

※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがあります。
気候 熱帯雨林気候に属するブルネイは年間を通して高温多湿な気候です。
日中は28度を超えることが多いので、帽子やサングラスなどで日差し対策をしたほうが良いでしょう。11月から1月にかけては降水量が多くなるため、カッパや傘、ビーチサンダルなどがあると重宝します。

降水量が少ない乾季にも午後スコールが降ることがありますが、一時的なもので長く続くということはありません。
ベストシーズン 2月〜8月
気温差はあまりありませんが、雨季を避けていくのがよいでしょう。
ただし、いつの季節もスコールは降りますので雨具は準備しておきましょう。
日本国内大使館 【住所】
東京都品川区北品川6-5-2

【電話番号】
03-3447-7997

【URL】
http://www.bruemb.jp/
国際電話番号 673

ブルネイの日常会話

こんにちは(12〜14時まで) スラマット トゥンガハリ
こんにちは(14時以降) スラマット プタン
お名前は? シアパ ナマ
名前は●●です ナマ サヤ ●●
ありがとう トゥリマ カシ
いくらですか ブラパ ハルガ
トイレはどこですか ティ マナ タンダス

ブルネイの主要都市を探す

ブルネイの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ