海外旅行  >  ヨーロッパ旅行  >  格安マルタ旅行(観光・ツアー・ホテル)予約

マルタ旅行ならDeNAトラベルにおまかせください。マルタの観光、グルメ、お土産情報など、旅行におすすめの情報が満載!

マルタ 格安で行ける!お得なマルタ旅行情報が満載です。

マルタ行きの旅行を探す

マルタの観光情報

見どころ

聖ヨハネ大聖堂

1577年に建設された「聖ヨハネ大聖堂」は、キリストの洗礼者ヨハネをたたえて作られた教会です。豪華絢爛な教会内部では、巨大な主祭壇や美しい彫刻を施した8つの礼拝堂に圧倒されます。大理石のモザイクで作られた床は聖ヨハネ騎士団の騎士たちが眠る墓所となっており、ラテン語で墓碑銘が刻まれています。

併設されている美術館にはイタリアの有名画家カラバッジォの作品が多数収蔵されていますが、その中でも「聖ヨハネの斬首」を見るために訪れる観光客が後を絶ちません。

青の洞門(ブルーグロット)

カプリ島にある青の洞窟は世界的にも有名ですが、マルタにある「青の洞門」も負けず劣らずとても美しい観光スポットです。

ここではマルタ特有の極彩色の小舟に乗って訪れるツアーが人気を集めています。
澄んだ美しい海面をすすみ、小さな洞窟を冒険のようにいくつもくぐり抜けます。舟をこぐたびに光り輝く、神秘的なコバルトブルー色の海は、海底の真っ白な砂に太陽の光が反射してできる現象です。

波が荒い日は洞窟に入ることができませんが、4月から10月にかけては潜れる確率が高いようです。また小舟乗り場周辺は美しい海水浴場ですので、夏には水着姿で泳いでいる人たちが多く見られます。

世界遺産・自然遺産

ハル・サフリエニ地下墳墓

1980年に世界遺産に登録された、「ハル・サフリエニ地下墳墓」は、1902年にパオラで発掘されました。これは紀元前2500年頃のものと推測されていて、世界で唯一の先史時代の地下古墳です。

硬い石灰岩を掘って造られた地下三層の墳墓には、神殿や円形の部屋、蛇穴など興味深い部屋が多数発見されています。副葬品の像「眠れる貴婦人」は発掘された後、バレッタ考古学博物館に収蔵されました。
内部の写真撮影は禁止され、墳墓を守るために1日の見学者数は70人までと決められています。

訪れるためには公式サイトでの事前予約が必要です。人気の観光名所ですので、マルタ旅行の日程が決まったらすぐに予約を入れましょう。

【公式サイト】
www.heritagemalta.org

マルタの巨石神殿群

マルタのマルタ島とゴゾ島では30基以上もの巨石神殿が発見され、そのうちの6つが世界遺産に登録されています。これらは紀元前4500年から2000年頃のものと推測され、人類最古の石造建築とされています。

1980年にゴゾ島のジュガンティーヤ神殿が登録された後、1992年にも他の遺跡が追加登録されました。これほどの巨大な石をどうやって運び積み上げたのかはいまだ謎として残っています。現在は風化が進んだため、覆いをかけられている遺跡もありますが、内部は見学することが可能です。

名物グルメ

アリオッタ

マルタの定番料理「アリオッタ」は新鮮な魚介類をたっぷりと使ったスープです。海が美しいマルタではシーフードレストランがたくさんあり、毎日新鮮な魚介類を食べることができます。

アリオッタはニンニクで炒めた玉ねぎやトマトをタコやエビ、ムール貝などと一緒にじっくり煮込み、お皿に盛り付けたら、最後にレモンを搾っていただきます。濃厚な魚介のうま味が味わえる絶品のスープです。

ヌガー

日本ではあまりなじみのないお菓子「ヌガー」。水あめと砂糖から作られる甘くて程よい柔らかさが特徴のキャラメルのようなお菓子です。
中にはナッツやはちみつがたっぷりと入っていてなんともぜいたく!マルタではお祭りの時ヌガー屋台がずらっと並びます。

バレッタの老舗カフェ「カフェ・コルディナ」ではおいしいと評判のヌガーを買うことができますので、お土産にいかがですか?

人気のお土産

はちみつ

マルタで一番人気のお土産といえば「はちみつ」。マルタの名前はギリシャ語ではちみつという意味の「Melita」が由来と言われているほど、マルタとはちみつの関係は深いのです。

季節によって採取する花の蜜が変わるため、たくさんの種類を楽しむことができます。購入する際には「マルタ産」もしくは「ゴゾ産」と明記してあるものを選びましょう。

マルタの旅行特集を探す

マルタの基本情報

イタリア・シチリア島の南に位置するマルタ共和国。面積は小さいながらも、ヨーロッパ人の憧れの観光地として人気があります。
美しい海に歴史を感じさせる古い街並み、地中海クルーズの寄港地になっていることなど、その魅力は多くの人を引きつけてやみません。新鮮なシーフードやおいしいイタリア料理が食べられることも人気の理由です。

2017年3月にゴゾ島の観光名所であり景勝地の、アズール・ウィンドウが高波と強風の影響で崩落してしまいました。マルタ旅行をご検討中の方はご留意ください。

正式国名 マルタ共和国
面積 316平方キロメートル
人口 約43万人(2015年時点)
首都 バレッタ
言語 マルタ語および英語
通貨 ユーロ
物価 1ユーロ=¥123(2017年1月現在)
マルタは日本に比べて物価がかなり安いといえます。ミネラルウオーターは2リットルが0.5ユーロ程度、スーパーで買う食事パンは1キロ1.5ユーロ程度です。

外食する場合もピッツェリアのスタンドなら5ユーロ程度でしっかりと食べられます。
チップ マルタにはチップの習慣がありますが、最近ではサービス料の含まれたホテルやレストランもあるので必ずしも支払う必要があるわけではありません。

○ホテル
ポーターに荷物を運んでもらったり、ルームサービスを頼んだりした場合には1ユーロ程度渡しましょう。

○レストラン
飲食代金にサービス料が含まれていない場合には、料金の10%〜15%程度を支払いましょう。

○タクシー
料金の10%程度を渡しましょう。

※チップの金額はあくまで目安となります。ご了承ください。
時差 マイナス8時間。
サマータイム実施時は7時間の時差となります。
飛行時間 直行便は無く、乗継便のみ。
乗り継ぎ時間を含めない飛行時間は13時間〜
ビザ 【ビザ】
最初のシェンゲン加盟国の入国日から6カ月間内で最大90日以内なら不要。

【パスポート】
マルタを含むシェンゲン協定加盟国出国時より3カ月以上の有効残存期間が必要です。

※ビザ・パスポート等の情報は予告なく変更されることがあります
気候 6月から10月中旬くらいまで、マルタの夏。気温は高く30度を超える日が続きます。日差しも強いのでサングラスや帽子は用意するほうがよいでしょう。

12月から3月くらいまでの冬は、日本と比べるとだいぶ暖かく感じますが、10度前後になる日もありますのでセーターやコートなどは準備しておきましょう。
冬は雨が多いですので、雨具を用意しておくと安心です。朝晩の気温の差が大きいですので、脱ぎ着ができる服装がよいでしょう。
ベストシーズン 夏である6月〜8月。ただしヨーロッパ各地からの観光客で込み合うため、5月、9月〜10月など少し時期をずらすのも良いでしょう。この期間であれば海で泳ぐ事も可能です。
政府観光局 【URL】
http://www.mtajapan.com/
国際電話番号 356

マルタの日常会話

おはよう ボンジュ
はい/いいえ イーヴァ/レー
英語を話せますか? ティツケレム ブリングリーズ?
マルタ語はあまり話せません ニットケレム フティト マルティ
●●はいくらですか ケンム イスワ ●●?
最寄駅はどこですか フェジン ヒ スタジョン イクレブ
おいしいです イスワ デリシャス
ありがとう グラッシ

マルタの主要都市を探す

マルタの近隣の国を探す

DeNAトラベルのお得な海外旅行を探す

おすすめ旅行情報

エリアから海外旅行情報を探す

  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 中米・カリブ
  • 北米
  • 南米
  • ミクロネシア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 中近東
ページトップへ