ハワイ 食事 ロコモコ

目玉焼きにハンバーグ。見た目にも美味しい! ハワイ、ローカルフード代表 日本でも愛されているロコモコ

ハワイアンフードといえば、日本でよく知られているのがロコモコです。
ご飯の上にグレイビーソースとハンバーグのパテ、目玉焼きが乗ったスタイルは、日本の丼物をイメージさせるため、親近感を感じる方も多いのではないでしょうか。ロコモコに使用されるスタンダードな具はハンバーグですが、最近ではチキンや魚にそれら用のソースや野菜を加えたバリエーション登場しています。

様々なところで食べられる、ザ・ハワイアンフード

実はルーツがはっきり分かっていないロコモコは、安価でたくさん食べられるハワイの若者向けの食事として提供されていたようです。
そんなロコモコも、今はハワイを代表するローカルフードとしてとてもポピュラーな料理になりました。

ロコモコのグレイビーソースは、日本ではあまり馴染みがありませんが、調理された肉から出る肉汁に、ブイヨン、スパイスなどで味を調えて味を調えたものです。小麦粉を加えてとろみを付ける場合もあります。
コクのある、独特のうまみがハンバーグやとろりとした黄身の目玉焼きににぴったり!「ロコ」はローカル、ハワイ語で「モコ」は混ぜる等の意味があるので、その言葉通りソースと具とご飯と混ぜていただくと美味しいです。
ハワイではあちこちでロコモコを提供しているレストランや、ランチプレート屋さんがあるので、食べ比べをしても楽しいかも。
せっかくのハワイ旅行、ランチに朝食にハワイアンフードのロコモコを美味しくいただきましょう。

関連ページ:朝食
関連ページ:ランチ

パンケーキの有名店のロコモコもおいしい

エッグスン シングスは、パンケーキで日本でも有名なお店ですが、実はエッグベネディクトなどの卵料理や、ロコモコも人気メニューのひとつです。

黄身が2個の目玉焼きに、風味豊かなグレイビーソース、ハンバーグ。エッグスン シングスでは普通のロコモコの他に特製のハワイアンロコモコもあります。マッシュルームにポルトガルソーセージとオニオン炒めが載ったハワイアンロコモコは一食の価値あり!

結構なボリュームがあるのでみんなでシェアして食べても楽しいでしょう。

関連ページ:エッグスン シングス

おすすめ・関連コンテンツ

ページのトップへ