お知らせ DeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。

2018年6月1日よりDeNAトラベルはエアトリに名称を変更しました。
エアトリ(https://www.airtrip.jp/)会員様が当サイトで航空券等をご購入の際は、新たに会員登録が必要となります。

旧 DeNAトラベル会員様はそのままサービスをご利用可能です。

海外格安航空券 > アジア > インド > デリー

デリー格安航空券・格安飛行機チケット

人気のデリー格安航空券

格安航空券をお得に購入してデリーへ行こう!デリーの基本情報、ビザ、入国審査情報などや有名スポットなどの旅に役立つ基本情報をご案内します。航空券、ツアー、ホテルの予約・購入情報、その他旅に役立つ情報もご用意しています。

デリー往復格安航空券

デリー往復格安航空券 最安値カレンダー

格安航空券を探している人におすすめの特集

デリーの人気ホテル

インド紹介

インドのイメージ

広大な国土に10億を超える人口と、さまざまな人種・言語・宗教が混在するインド。タージ・マハルやアーグラ城塞、フマユーン廟、アクシャルダム寺院、ウダイプールなど、各地に点在する絶景は旅人たちを魅了します。一方街では、洪水のような人の波に平然と歩く牛の姿と、人生観も変わるほどの強烈な光景が待ち受けます。 インド基本情報をさらに見る

デリー都市紹介

デリーのイメージ

インドの首都で、人口は2,000万人以上のデリー。幾多の王朝が首都とした地で、「赤い城」ラール・キラーやインド門など歴史遺産が数多く残されており、人であふれる旧市街・オールドデリーとあわせて人気の観光地です。一方で、コンノートプレイスから放射状に広がった近代的な街並みが特徴的なニューデリーは、インドの経済・商業・ビジネスの中心的エリア。レストランも充実し、ショッピングなども満喫できます。

デリーのおすすめ観光情報

ショッピング
デリー最大のショッピング街であるコンノート・プレイスは多くの観光客や地元の客でにぎわっています。その他、インドのシュ工芸品が集まるディッリー・ハートなど、旅行客向けの店も多くあります。
観光
世界遺産のフマユーン廟やクトゥブ・ミーナールなど、歴史的建造物。インド建国の父、マハトマ・ガンジーが火葬された場所のラージ・ガートには黒の大理石の慰霊碑が置かれ、参拝する人が絶えません。
グルメ
カレー以外にもスパイシーなピラフのビリヤニやタンドーリチキンなど香辛料を巧みに使った本場のインド料理を楽しめます。生水や生野菜など火を通していないものには注意を要します。
エンタメ
文化の中心地デリーではインド舞踊や音楽の催しを多く行われています。またボリウッド映画も見逃せません。コンノートプレイスの映画館では最新インド映画のロードショーが観られます。
物価
インド内では高いですが500mlのペットボトルミネラルウォーター20円程度。
アクセス
地下鉄3路線が市内を走行。車両はステンレス製の最新型。冷房が効いて快適。タクシーはタクシー乗り場やホテル、鉄道駅、主な観光地などに停車しているタクシーを利用します。メーターがあってもメーターを倒さないタクシーが多いのでご注意。メーターは旧運賃対応のものが多く、支払時は換算表で請求されます。庶民の足オートリキシャはメーターは付いていますが、乗車するときは料金の交渉が必要です。

デリーの有名スポット世界遺産

デリーの有名スポットと世界遺産の一覧です。

  • クトゥブ・ミーナール クトゥブ・ミーナール
  • デリー門 デリー門
  • フマユーン廟
  • クトゥブ・ミーナール
  • クラージ・ガート
  • デリー門

デリーの天候

夏は40℃を越える日もあるので熱中症対策が必要。6月になると南西モンスーンが始まり雨季となり9月まで雨が集中して降ります。ベストシーズンは雨の少ない10月~3月ですが、12月~2月の夜は寒くヒーターを使うほど。

ベストシーズン
冬で乾季でもある11月~3月がベストシーズン。4月~10月は雨季となり、気温も相当上がるので注意が必要です。

日本からのアクセス

日本からの主なルート
飛行機の直行便、乗継便でインディラガンディー国際空港へ。空港から市内へは20k。タクシーは税関を抜けた先にあるチケットカウンターで行き先を告げ、料金を払ってチケットを受け取るプリペイドタクシー。コンノートプレースまでRS330が目安。(車種により金額が異なる)所要時間約50分。デリー・トランスポート・コーポレーション(DTC)のエアコン付きエアポートバスでコンノートプレースまで約50分。RS40。デリー・エアポート・メトロ・エクスプレスで空港からニューデリー駅まで20分。RS80。
日本からの所要時間
直行便利用で8時間40分
主な就航キャリア
最寄空港

名称

インディラガンディー国際空港

市内までのアクセス

24時間運行のエアポートバスや、約20分でアクセスできるエアポートメトロなど、交通手段は充実。到着ロビー内カウンターで料金支払いのプリペイドタクシーもおすすめです。

ラウンジ

食事やドリンクサービス・シャワーなども完備するラウンジを複数用意しています。航空会社のラウンジや、クレジットカードやプライオリティパスの会員が利用できるラウンジもあります。

お土産

お菓子や雑貨以外にも、有名コスメ・美容ケアブランド・ジュエリーブランドなどのショップが充実し、お土産選びも楽しめます。

免税店

じっくりお土産を選ぶことのできるお店が、制限エリアに設けられています。

両替

外貨両替カウンターを複数設置。インドルピーには持ち出し制限があるため、帰りまでに使い切れない場合は日本円に両替します。

Wi-Fi

携帯番号で登録した後、港内で無料Wi-Fiに接続できます。

インド最大級の規模と旅客数を誇り、現在も拡張工事が進む空港です。広大な空港内にはレストランや免税店・お土産ショップ、複数のラウンジも展開しており、使い勝手の良い空港です。出発便の4時間前までは立ち入り制限のため入れないので注意が必要です。

※掲載内容は2018年7月現在の情報です。時期等によって内容が異なる可能性がありますので、詳細は事前にご確認ください。

近隣の都市の格安航空券を探す