ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

海外旅行で便利なおすすめ天気アプリと使い方まとめ

海外旅行で便利なお天気アプリ
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

海外旅行において、天気ばかりは運次第です。しかし、天候を予想できれば、天気に合わせてスケジュールを変更し、旅行は十分楽しいものになります。今回は、海外でも活躍するおすすめの天気アプリをご紹介します。

AccuWeather(iOS/Android)

1時間ごとの細かな天気予報まで確認できるアプリです。雨が降りそうな場合は、具体的な予想時間だけでなく、おおよその雨量まで教えてくれます。その他にも湿度や女性が気になる紫外線、周辺の地図も確認可能です。
天候が変わりそうなときはプッシュ通知が届きます。さまざまな国の気象政府機関や軍部などから得られる膨大な気象データを元に気象予測を行っているため、予報の正確性にも期待できるでしょう。

[Android版ダウンロード]
[iOS版ダウンロード]

使い方

まずは、アプリを起動してロケーション(都市)を設定。衛星利用測位システム(GPS)を利用した「現在のロケーション」から設定を進めると便利です。ロケーションは追加が可能なので、旅行先をあらかじめ設定しておくのもおすすめ。登録した都市は左右のスワイプで簡単に切り替えが可能で、表示画面も自分の使いやすいようにカスタマイズできます。

オフラインでも利用できる

インターネットにつながっていなくても、天気予報が確認できるのが特徴です。また、15日分の天気が確認できるため、長期的な旅行の予定を立てる際にも活躍します。270以上の地域に対応しているため、旅行前にインストールしてみてはいかがでしょうか。

Fine゜(iOS)

当日3時間ごとの天気予報と、1週間予報が確認できます。天気だけでなく、現地時間や日本との時差も表示され、また予報画面では今の天候のアニメーションが表示されるなど、見ていて飽きません。現在地の天候が変わったら、通知で知らせてくれます。女性に人気の天気アプリ『FINE!天気』とは別物なのでご注意を。

[iOS版ダウンロード]

使い方

地図上に表示される天気を知りたい場所を長めに押しましょう。あらかじめ世界の30都市が登録されていますが、旅行先を登録しておくと便利です。天気予報画面では2地点の天気を同時に表示できるため、待ち受け画面に設定して旅行へのモチベーションを高めるのもおすすめ。

有料版(Fine゜Rise)もある

無料版だとデフォルトの30地点のほかに追加できるロケーションに限りがありますが、有料版は無制限。アプリを起動していなくても、バックグラウンドで天気情報を更新してくれるというメリットがある他に、広告が表示されないことからストレスフリーな操作が期待できます。

[iOS版ダウンロード]

摂氏と華氏について

海外のホテルで天気予報を見た際に、気温が恐ろしく高いと感じたことはありませんか。
日本でおなじみの℃表示は「摂氏」と呼ばれますが、アメリカやイギリスの一部などでは気温を「華氏(°F)」で表すため、数字だけに着目すると高い気温と勘違いしがちです。華氏を摂氏に変換する際は、華氏で表示されている数字から32を引いて1.8で割れば摂氏がわかります。

SNSでフォローする