ビザ・パスポートの準備から携帯・スマホ・wifi事情まで-出国から帰国まで旅行のギモンを解決!

オフラインもOK!海外旅行で便利な暇つぶしアプリと使い方まとめ

海外旅行での暇つぶしアプリ
【裏ワザ】GWの海外航空券もホテルと同時購入で割引に

通話やメール以外でも、写真撮影や旅行の様子をSNSに投稿できるスマートフォンは、今や海外旅行の必須アイテム。しかし、海外でモバイルデータ通信を利用すると、高額な通信料がかかることもあります。そのため、渡航先で使用できるWi-Fiルーターをレンタルする人も近年増えているそうです。
しかし、Wi-Fiルーターを持参したとしても、長時間の使用は容量が減るため、できるだけ避けたいところ。そこで今回は、オフラインでも使えるアプリを4つご紹介。空港での待ち時間や電車に乗っているときの暇つぶしにもおすすめです。

地図アプリで観光スポットを予習

海外旅行で観光する際、目的地が初めて訪れる場所だったり観光スポットになっていなかったりする場合は、道に迷うこともあるかもしれません。そのようなときは、地図アプリの利用がおすすめです。電車やバスに乗っている時間を有効活用し、観光スポットについて予習してみてはいかがでしょうか。

Google マップ

Google マップは無料でダウンロードできるアプリです。スマートフォンの位置情報設定をあらかじめONにしていれば、オフラインの状態でも現在地が地図上で確認できます。暇つぶしに、観光スポットの周辺について予習をしても楽しめるかもしれません。
さらに、より使いやすくするために、オンライン状態のときに行きたい場所を保存しておきましょう。目当ての場所をタッチすると、スポットの詳細がと星マークが表示されます。星マークをタッチすれば、地図上に星マークで印がつき、保存完了です。

[Android版ダウンロード]
[iOS版ダウンロード]

翻訳アプリで言葉の壁を解消

海外旅行中、現地の言葉が理解できると、旅行は何倍も楽しいものになります。そのようなときに役立つのが翻訳アプリ。空港や駅に座っているだけで、看板やインフォメーションアナウンスなど現地の言葉に触れる機会があります。わからない言葉を翻訳アプリで調べるだけでも、言語の学習につながることでしょう。

Google 翻訳

Google 翻訳は103の言語間翻訳が可能なアプリです。インターネットにつながっていなくても、52言語(2017年2月現在)が翻訳できます。
またオンラインのみの機能ですが、リアルタイムカメラ翻訳を利用すると、カメラにかざした言葉が日本語へ翻訳可能です。他にも、2017年2月現在、32言語に対応している会話モードでは2言語をリアルタイムに翻訳できるため、まるで実際に会話をしているような感覚を体験できます。

[Android版ダウンロード]
[iOS版ダウンロード]

語語ナビ

語語ナビは、オフラインでどこでも利用できる翻訳アプリです。語彙が豊富で、約15万語を所蔵、例文も約10万登録されています。テキスト上の単語をタップしての検索や、よく使う項目を整理してオリジナルの単語帳を作るなどカスタマイズできるのも便利です。
履歴画面では、過去に調べた単語を50語までさかのぼって見ることが可能です。

[iOS版ダウンロード]
※こちらはiOS限定のアプリのため、Androidをお使いの方は利用できません。

為替計算機アプリでお買い物を簡単に

海外に行くと結構戸惑うお金の計算。購入したい商品が高額になるにつれて、計算が複雑になることもあります。そこで利用したいのが、為替計算機アプリです。

外国通貨のための複数の為替レート(!ユーロ、ドル、ポンドと、より多くの変換)を無料通貨コンバータ

とてもシンプルなデザインが特徴の為替レートアプリです。オフラインでの利用時は最新レートではありませんが、大体の目安を把握できます。操作がとても簡単で迷うことがなく、旅行先でもお金の桁を間違わずに買い物できるでしょう。対応している硬貨はユーロ・ドル・ポンド・チェコのコロナなどです。
空港や駅などでお土産を探しているときは、レートアプリでじっくり商品と値段を比較しながら買い物してみてはいかがしょうか。

[iOS版ダウンロード]
※こちらはiOS限定のアプリのため、Androidをお使いの方は利用できません。

SNSでフォローする